| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 西山荘と瑞龍山

20081124125420
20081124125417

西山荘(茨城県常陸太田市)に訪問の後、近くの西山公園に訪問。

茨城百景碑は調査通り、西山公園にありました。が、公園は「山」でして、アップダウンの激しい地形になっており、ひいひい言いながら探しました(==)。。。

徳川光圀が眠る瑞龍山は、現在も閉鎖中なのでしょうか…
 
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 花貫渓

20081123170559
20081123170557

茨城県高萩市の観光名所のひとつである花貫渓谷が対象。

前回の訪問時には見つけられなかった茨城百景碑です。
今回、茨城紅葉の旅2008訪問にて発見。念願がかないました。

茨城百景碑は、花貫ふるさと自然公園と花貫ダムの間にあります。
「花貫渓谷」ではなく、「花貫渓」という表現なのが面白い。
 

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 阿字ヶ浦

茨城百景_阿字ヶ浦_茨城県ひたちなか市

廃線の噂が上がっている、茨城交通 湊線。
終点である阿字ヶ浦駅から10分ほど歩くと、海水浴場として賑わう阿字ヶ浦海岸にたどり着きます。
かつて、阿字ヶ浦にあると言われていながら見つけることができなかった茨城百景碑も、事前調査により、3年越し(!)で見つけることができました(^^)。


阿字ヶ浦海岸_下がる海岸線
きれいで透き通る阿字ヶ浦の海水
砂が補充される阿字ヶ浦海岸

港の建設によるものか、温暖化の影響によるものか、阿字ヶ浦海岸はここ数年、海水浴場としての砂浜の砂が、どんどん海に持っていかれてしまう現象が現れています。。下がる海岸線。。
海水浴場として、水質の汚染が叫ばれた時もありましたが、見た目には透明感もあり、きれいな海水のような気もします。
海水浴場としてのオフシーズンである冬場に、少なくなった砂浜の砂を補充するため、沿岸にはたくさんの“砂袋”が補充の時を待っています。。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

関東の富士見百景

大島からの富士山

伊豆大島(東京都大島町)にて“研修”を行なってきました。題して、大島研修2007初春
関東の富士見100景_富士山の見えるまちづくり
大島にて研修を行なう中で、岡田港が見える丘にて岡田港を眺めていると、どこかで見たことのあるプレート。国土交通省が認定している『関東の富士見百景~富士山の見えるまちづくり』のプレートでした。



関東の富士見百景_つくば市小田 宝鏡山
逆さ筑波山(茨城県つくば市小田)

どこかで見たことがあるうちのひとつが、つくば市小田の集落ででした。このときは、小田城跡を見学しに行ったとき。

関東の富士見百景_茨城県つくば市筑波_筑波山
関東の富士見百景_茨城県つくば市筑波_筑波山

さらには同じく、つくば市筑波の筑波山梅林にて。
筑波山梅林で第33回 筑波山梅まつりが開催される中、展望あづまやの足元にて、このプレートを発見したのでした。

百景もので我がサイトで有名なのは、茨城百景です。
今回の『関東の富士見百景』は認定が平成17年とまだ若い百景ものです。我が『茨城百景』は、昭和25年制定と、歴史が大きく異なります。
茨城百景は制定されてから長い年月が経過し、景観は大きく変わりました。富士見百景も長い年月を刻み、その景観が変わっていくことでしょう。この百景をひとつの取り掛かりとして、我々は自然を適切に守る意識を持たなければなりません。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 化蘇沼稲荷

茨城百景 化蘇沼稲荷(茨城県行方市/旧・北浦村)
化蘇沼稲荷大明神(茨城県行方市/旧・北浦村)

茨城県行方市(旧・北浦村)化蘇沼に、化蘇沼稲荷神社があり、茨城百景に制定されています。


化蘇沼稲荷神社(茨城県行方市/旧・北浦村)

現在では、まったくと言っていいほど「化蘇沼」の印象を持たない同地域ですが、その昔(江戸時代頃)は化蘇沼が広がる土地だったと言われています。

祭神は倉稲魂命(くらしねみたまのみこと)。
8月25日の大祭では、豊作を祈願する「奉納相撲」「奉納巫女舞い」が執り行われるなど、歴史を刻む神社であります。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 観音馬場

茨城百景 観音馬場
観音寺 本堂

茨城県行方市(旧・北浦町)小幡の観音寺 仁王門前に、『茨城百景 観音馬場』が存在します。
その昔、馬がまだ農耕において重要な戦力だった時代、観音寺前の通りは“馬場”でして、馬の調教に利用された地域だったそうです。しかし現在は、かつての趣も無く、ただひとつの道路に成り下がってしまいました。。



観音寺 仁王門

観音寺入口にある仁王門では、大掃除が行なわれています。


観音寺 仁王門 仁王像
観音寺 仁王門 仁王像

普段は柵越しでしか撮影できない仁王像も、この日ばかりは関係者用の扉が開放されていたこともあり、許可を得て内部にて撮影させていただきます。ちょっと緊張して、手ぶれしてしまいました(^^;)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。