2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

産業技術創業研究所と国土地理院から「サイエンス」

TX沿線フェスタ・イン秋葉原
つくばエクスプレス(通称:TX)開業1周年を記念して、TX秋葉原駅地下1階改札フロアでは『TX沿線フェスタ・イン秋葉原』が開催されています。同イベントは、夏休み期間中の(2006年)7月29日(土)から、9月3日(日)まで、展示内容を変更しながら開催される、リレー展示となります。

TX沿線フェスタ・イン秋葉原_パロ
TX沿線フェスタ・イン秋葉原_水晶
TX沿線フェスタ・イン秋葉原_地図で見る江戸(東京)つくば間の所要時間
第1弾となる今回は、産業技術総合研究所国土地理院による展示。
分かりやすいところで言えば、先日のいばらき産業大県フェア2006でも活躍していた、癒しロボットパロちゃんがお出迎えしてくれる所でしょうか。ナデナデすると、「キュ~(はあと)」と鳴いちゃったりして、思わず持って帰りたくなります(´≧ω≦`)キュー。
国土地理院からは、石のサンプル(水晶)がぽつんと置かれていたりして、かなりハードルの高い展示となっております…(@@)グルグル。
産業技術総合研究所と国土地理院による展示期間は、7月29日(土)から8月1日(火)まで。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| TXフェスタ・イン秋葉原(2006年夏) | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛久で地産地消した

第25回うしくかっぱ祭り メインステージ
今年もやって来ました、茨城県牛久市の第25回 うしくかっぱ祭り。例年の会場(メインステージのあった場所)は諸事情により使えなくなってしまいましたので、今年(2006年)から、栄町グラウンドにメインステージが設置されることとなりました♪。

せっかく牛久に来て、牛久のお祭りを楽しむのだから、食べ物も牛久産にこだわりたい。と言うことで、去年のうしくかっぱ祭りでも気にしていた“地産地消”をキーワードに出店を散策します。
第25回うしくかっぱ祭り 牛久産じゃがバター
第25回うしくかっぱ祭り 牛久産じゃがいも
第25回うしくかっぱ祭り 牛久産じゃがバター ほくほくでみずみずしく美味しい
去年のうしくかっぱ祭り(2005年の2日目)のやりとりを覚えていてくださったのかは分かりませんが、商工会議所のじゃがバター売り場では、「牛久産」の文字がはっきりと確認できます。いや、KOUJINN(旅人)の目には確認できませんでした…。

なぜなら、あまりの感動に目からたくさんのが流れ、文字を読むことが出来なかったからです…(T△T)カンドウノナミダ。

“地産地消”というキーワードも、各方面での積極的な運動により、認知されるようになって来ました。ところがまだ、“地産地消”の正しい意味を理解されておられない方もいらっしゃるようなので、ここで定義を。
『生産(収穫)された地域で、その地域の方が消費する』ことを、“地産地消”と言います。
地元の方々は、自分たちの住む地域で獲れた食べ物を積極的に選択し、消費していきましょう!!(^O^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちおこし | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

河童 誰の子 芋銭の子

200607292003186
200607292003184
200607292003182
20060729200318
第25回を迎えた『うしくかっぱ祭り』。今年から会場を「花見月通り」から「ふれあい通り」に移しての開催です。
今年の河童踊りパレードは、完全ヒートアップ!!(>▽<)。悔いの無いかっぱ祭りになりました♪。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライフイン土浦を調査してきた

ライフイン土浦_建物
旅をするにあたり茨城県外に住むKOUJINN(旅人)にとって、宿泊施設の存在は大事なことです。普通に考えれば、地域(茨城県各市町村)に住む方々は近隣の宿泊施設に宿泊することは稀でして、多くは県外の方が利用することが多いと思います。
そういう意味では、県外の方から見たホテルの目線は大事なことでしょう。

今回宿泊したのは、茨城県土浦市の土浦駅東口前にある、『ライフイン土浦』です。シングルルームの宿泊料が4980円と、近隣地域のビジネスホテルの中では料金がお安いこともあって、いつも満杯状態。なかなか予約が取れなかったのですが、今回は早めの予約で宿泊することが出来ました(^^)。
ライフイン土浦_シングルルーム室内
ライフイン土浦_ルームキー(ICチップ)
ライフイン土浦_机まわり
【写真左】シングルルームの室内設備の配置は、最近のビジネスホテルの一般的な構成。
【写真中】ルームキーはICカードで、扉にタッチすることで開錠することが出来ます。
【写真右】机にある『加湿+湯沸かし器』はどこかで見たことあるな~と思ったら、東横インに用意されているものと同じです。

ライフイン土浦_ベッド
ライフイン土浦_室内着
ライフイン土浦_ユニットバス トイレ
【写真左】広めのベッド。
【写真中】室内着はふわふわでやわらかい、ガウンタイプです。
【写真右】ユニットバスは程よい広さがあり、お湯を張って湯船に浸かることができる清潔感を感じさせます。

ライフイン土浦_無料朝食
無料朝食は洋食。クロワッサンやコッペパン(?)のほか、ポテトサラダ、ホットコーヒー、オレンジジュースなど、無料の割りにかなり努力されております。もしかしたら、先日オープンしたベルズイン・土浦が参考にした朝食メニューかもしれません。
お稲荷さんや、ヨーグルトなどもあり、かなり満足かも♪。

土浦駅周辺で宿泊される場合は、ぜひご検討を!

↑こちらから予約が可能です。
※なお、紹介しておりますサービスは取材当日のものです。日々、サービスは異なりますので、あらかじめご了承くださいませ。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 宿泊施設(ホテル・旅館) | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城紅葉の旅2005 袋田の滝紅葉



■今回更新された【いばらき だいすき
 ●茨城紅葉の旅2005 袋田の滝紅葉(20051123)

吊橋連絡口からの袋田の滝
紅葉の茨城を堪能するために向かったのは袋田の滝
日本三大瀑布のひとつとされる袋田の滝は、紅葉のこの時期が一番の集客となります。西行法師には、「春夏秋冬と4回訪れなければ、袋田の滝の本当の良さが分からない」と言わせ、別名『四度の滝』とも呼ばれています。
袋田の滝や秋の紅葉風景を織り交ぜながら、茨城紅葉の旅2005が始まります。

袋田 滝川沿いの紅葉
民家の軒先の干し柿
大子町周遊バスでいただいた、ゆずの実


■今回更新された【いばらき だいすき
 ●茨城紅葉の旅2005 袋田の滝紅葉(20051123)

■blogだと、この辺りの更新になります
 ●袋田の滝 紅葉(20051123)
 ●周遊観光バス 大子(20051123)

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 【更新】いばらき だいすき | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那珂湊でたらふく回転寿司を食らった時のはなし

スーパージャンボ回転寿司 森田
先日訪問した、茨城県ひたちなか市の那珂湊の市場。ここの回転寿司は有名です。今回は、スーパージャンボ回転寿司の森田さんでいただくことにしました♪。


スーパージャンボ回転寿司 森田
スーパージャンボ回転寿司 森田_かに汁
スーパージャンボ回転寿司 森田_かつを
スーパージャンボ回転寿司 森田_金目ダイ
スーパージャンボ回転寿司 森田_真ダイ
スーパージャンボ回転寿司 森田_新さんま


ここに掲載した写真だけしかいただいたわけではなく、他にもたくさんいただきました(^^)。閉めてお値段は3550円。こういう時って、値段を気にせずにガンガン食べてしまうものですが、さすがに「タラバガニ」(1000円/1皿)はいただくことに、躊躇しました(^^;)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末の茨城県のお祭り(2006年7月27日~)

茨城県内では、今週末(7月27日(木)~)より、各地でお祭りが催されます。

龍ヶ崎祇園祭 撞舞(つくまい)
■龍ヶ崎祇園祭〔2006年7月25日(火)~27日(木)〕
■撞舞〔2006年7月27日(木)〕
茨城県龍ケ崎市では、「龍ヶ崎祇園祭」が25日から27日まで開催されます。中でも27日は撞舞(つくまい)が行なわれるのが見どころ。高さ14mある”撞柱(つくばしら)”上で演技が行なわれる様子は、ポイントになります。


第20回古河神輿まつり
■第20回古河神輿まつり〔2006年7月29日(土)〕
7月29日(土)は、茨城県古河市で『第20回古河神輿まつり』が開催されます。重さ1トンもある神輿が雀神社から古河駅西口まで担ぎ出され、古河駅周辺は盛り上がるとのこと。


うしくかっぱ祭り
■第25回うしくかっぱ祭り〔2006年7月29日(土)~30日(日)〕
茨城県牛久市では、例年の花見月通りからふれあい通りに会場を移し、うしくかっぱ祭りが催されます。実質的に縮小となる今回のうしくかっぱ祭り。どのように変更されるのかが見どころになるのかもしれません。


中館観音の勤行川
■下館の祇園まつり〔2006年7月27日(木)~30日(日)〕
茨城県筑西市では、『下館の祇園まつり』が執り行われます。過去に、最終日の勤行川への川渡御を拝見しに行ったことがありますが、早朝に行なわれるとのこともあって、拝見することが出来ませんでした…(TT)。


茨城県内では、各種様々のお祭りが執り行われます。吟味に吟味を重ね、皆様のお祭りを堪能されますことを、強く希望いたします(^^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

“手踊り”が珍しい、故郷・神立八坂祇園祭

神立八坂神社祇園祭
柿岡の祇園祭からの帰り、常磐線上り電車。
高浜駅を出た常磐線が神立駅に入線すると、外が何やら賑やかです(´・ω・`)?。よくよく外を見てみると、山車が見えるではないですか!!(@O@)。そうか!、神立でも八坂神社の祇園祭が行なわれているのか!!。
無常にも、常磐線は出発してしまいました…。が、ここでくじけるようなKOUJINN(旅人)ではありません。

到着した土浦駅にて、折り返し20時5分発の、下り常磐線に乗り換え、神立駅に向かいます。到着した神立駅でsuicaを通し、神立病院方面の神立銀座通り(KOUJINN命名)を追いかけていくと、中央三五丁目の山車がおりました!!(@@)。
神立八坂神社祇園祭
神立八坂神社祇園祭
神立八坂神社祇園祭 ツインおかめ
神立の八坂神社祇園祭では、山車は3基いるそうです。この中央三五丁目の山車が、一番最後とのこと。。時間はもうすぐ21時ですから、他の2基を追いかけるのはタイムアップ。。
KOUJINN(旅人)の幼少の頃の故郷である、神立八坂神社祇園祭の一片が見られたことに、深く感謝いたします<(_ _)>。歴史が異なっていたら、KOUJINN(旅人)も、この山車の中で一緒になって山車を曳いていたのかもしれません…(T_T)。

神立八坂神社祇園祭 手踊り
ひとつ驚いたのが、神立の山車の曳き手たちが、「手踊り」をするということ。鹿行地方で見られる「手踊り」を、ここ神立で見ることができるとは、誰が予測したことでしょう!。
茨城県内のお祭りを少なからず拝見してきたと自負している身ですが、県南地域において「手踊り」が行なわれるというのは、かなり珍しいことなのでは無いでしょうか!!(≧O≦)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:45 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亀の甲羅のようなものを担ぐお祭

200607231636216
200607231636214
200607231636212
20060723163621
石岡市柿岡(旧・八郷町)にて、『柿岡の祇園祭』が行われています。
当初、同祇園祭にて「柿岡のからくり人形」が行なわれると聞いていたのですが、からくり人形は大祭の時のみ行なわれるとのこと(´・ω・`)ショボーン。。ちなみに大祭は、オリンピックの年。

舘地域では、亀の甲良のようなものを担いでいてビックリ∑( ̄口 ̄)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 16:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再生土浦と神輿巡幸

200607230936184
200607230936182
20060723093618
20060723093617
茨城県土浦市では、『土浦八坂神社祇園祭』が行われています。
22日は礎会による神輿巡幸があり、土浦市街地は熱気に包まれます。

一枚目の写真はベルズイン・土浦にお礼の踊りを披露する、東崎町の獅子。ベルズイン・土浦は長年、閉鎖されていた建物でした。復活してこのような光景が見れるとは、誰が予想したことでしょう(T▽T)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 09:39 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

鉈で蔦を切り落とすお祭り

20060722164257
200607221642564
200607221642562
20060722164256
蔦(藤づる)を薙刀(なぎなた)で切り落とすと言う、藤切り祇園祭に来ました。茨城県かすみがうら市深谷。
蔦は区域の5町のうち、翌年の年番町が大縄跳びの要領でぐるぐる回しているのを、年番町の担当が薙刀で切り落とすのです。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 16:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土浦紅葉紅葉(もみじ・こうよう)と常福寺



■今回更新された【いばらき だいすき
 ●土浦紅葉紅葉(もみじ・こうよう)と常福寺(20051113)

つくばエクスプレス1日フリー乗車券
11月13日は、「茨城県民の日」。
県内の各施設では入場が優遇されたり、TXや茨城県内バス路線のお得なきっぷが発売されたりと、見どころ満点の様子。これはうかうかしていられないと出発したのは良いものの、時間が遅かったこともあり、目的の筑波山には行くことができませんでした・・・(TT)。

『茨城県民の日』記念フリー乗車券
餃子定食in珍来 土浦田中店
常福寺
仕方なしにつくばセンターから土浦駅方面へバスで向かった先には、KOUJINN(旅人)が知らなかった、いつもと違う土浦駅市街地の風景が広がっていたのでした。


■今回更新された【いばらき だいすき
 ●土浦紅葉紅葉(もみじ・こうよう)と常福寺(20051113)

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 【更新】いばらき だいすき | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

欽ちゃん球団、辞めちゃうの?

旧・江戸崎町の街並み
茨城ゴールデンゴールズ(通称:欽ちゃん球団)が揺れています。
欽ちゃん球団に所属する、お笑いタレントが未成年の子とみだらな行為に及んだことが判明。その「事件」を知った欽ちゃんが会見を行ない、会見の場で「茨城GGを解散します」と発表したからです(@@)。


欽ちゃんは、どちらかと言うと「ネタを仕込むタイプ」ではなく、「その場の空気で最適なリアクションを感じ、演じるタイプ」。なので、あの会見の場で、つい「解散」という言葉を選んでしまったのでしょう…。
公式サイトを見るだけでも、練習や試合、地方遠征などスケジュールが組まれており、あの会見を持って「解散」というのは、ちょっと難しいはずです。。

KOUJINN(旅人)的には、今回の解散は、欽ちゃんがどこかのタイミングで解散するのを模索していたのではないか、と推測しています。
茨城県内だけでも過去に、旧・桜川村にて「桜の木事件」がありましたし、これだけではない、文字にならない地方独特の「難しい出来事」が多々あったことでしょう。そういうことに疲れていたのではないかなーと思っています。
しかし、今回の「解散」は空気を読み違えたし、それ以上に地元茨城(稲敷市、つくば市)の愛情を持った多くの声に、欽ちゃんは驚いているのかもしれません。
もしくは、ここまで考えての「解散」発言だったのかもしれません…(´-ω-`)。。

過去の欽ちゃん球団関連 記事
 ●おらが村に欽ちゃんが来る!(20050111)
 ●欽ちゃん球団が出て行った(20060118)

当初、今回のブログのタイトルを、前回の更新の語呂に当てて、「欽ちゃん球団、辞めちゃった」とするつもりでしたが、解散は無さそうなので「欽ちゃん球団、辞めちゃうの?」にしました。。。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 新聞・WEB記事より | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末(7月21日~)の茨城のお祭り

今週末(2006年7月21日~)もまた、茨城県内では様々なお祭りが行なわれます。週末は天気が曇り、もしくは雨と、あまり良くないようですが、KOUJINN(旅人)パワーで頑張ってみます!!(><)9゛。
■青屋神社 例大祭(茨城県石岡市高浜)〔2006年7月21日(金)〕
常陸国 青屋神社
石岡市高浜の恋瀬川入江にある、青屋神社(写真は石岡市総社の常陸国 青屋神社)では、『青屋神社 例大祭』が行なわれるとのこと。しかし、この情報は“未確認”の部分が多く、情報として間違っている可能性がございます…。しょっぱなからあやふやな情報で、申し訳ございません<(_ _)>。※「石岡市高浜」を「石岡市高岡」と表記しておりました。お詫びして訂正いたします。


土浦八坂神社神輿巡幸(茨城県土浦市)〔2006年7月21日(金)~23日(日)〕
土浦八坂神社神輿巡幸〔土浦祇園祭〕
土浦駅前地域の高架道路(土浦ニューウェイ)下の御仮屋(土浦八坂神社)を起点として、『土浦祇園祭』が行なわれます。22日(土)は礎会を中心として、『土浦八坂神社神輿巡幸』と称して神輿の巡幸、および土浦市内外の山車が街中を行脚します。


■藤切り祇園(茨城県かすみがうら市深谷)〔2006年7月22日(土)~23日(日)〕
かすみがうら市の某M氏様宅前の道路(私道?)では、藤づるを薙(なぎなた)でなぎ払う、『藤切り祇園』が催されます。全国でもあまり例の無いお祭りであることから、県外からのお客様も多く見えられるとのこと。
※「藤切り」は22日のみ行なわれます。

江戸崎祇園祭(茨城県稲敷市江戸崎)〔2006年7月21日(金)~23日(日)〕
江戸崎祇園祭
昨年は、古渡(現・稲敷市/旧・桜川村)への訪問で遭難してしまった古渡遭難事件。その後に訪問した祇園祭は、江戸崎独特の山車の姿に驚いたものでした。


■柿岡からくり人形(茨城県石岡市柿岡)〔2006年7月23日(日)~24日(月)〕
八坂神社(石岡市柿岡)
茨城県石岡市柿岡(旧・八郷町)の八坂神社を起点として、「柿岡からくり人形」が行なわれます。
柿岡は、地磁気観測所への訪問以来なのです・・・(^^;)。
山車の上で人形が「からくり」により演技をするそうです。なんか、新鮮かもしれません(^m^)。


真壁祇園祭(茨城県桜川市真壁)〔2006年7月23日(日)~26日(水)〕
真壁祇園祭
茨城県の旧・真壁地域では、旧暦にて祇園祭が執り行われます。真壁の山車は軽量タイプで、がんがんウイリーをするのが特徴。細い真壁の街中を、ダッシュで山車が走り去っていく光景は、他の地域では観ることができないはず。


まだまだご紹介しきれない茨城県内のお祭りは、たくさんございます。ぜひ、皆さんの茨城のお祭りを探し出し、ご訪問いただきたいものです(^^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 鷲子山と三浦杉

鷲子祇園祭
鷲子祇園祭が行なわれた(2006年)7月16日。茨城県常陸大宮市鷲子(旧・美和村)に訪問したのは、鷲子祇園祭だけが目的ではありません。同地域の吉田八幡神社にあると言われている茨城百景「鷲子山と三浦杉」を探すのも目的なのです。

茨城百景 鷲子山と三浦杉
茨城百景 鷲子山と三浦杉
当初の調査では三浦杉のある、吉田八幡神社境内に茨城百景碑は存在するとされていました。ところが境内を探しても茨城百景碑は見つかりません。
国道293号に一旦戻ってみると、自転車に乗った子どもが旧道方面に入って行きます。ビビビ!と第六感が反応します(@@)。もしかして、と思い、旧道方面に入っていくと見覚えのある碑。茨城百景「鷲子山と三浦杉」を見つけることができたのでした(^▽^)。

茨城百景 鷲子山と三浦杉
吉田八幡神社境内にある、茨城百景にも制定されている“三浦杉”は必見物。「男杉」「女杉」は高さが約40mで、幹の太さが男杉で8m。女杉で7.5mとされています。
太い幹に取り囲まれ、茨城百景の壮大さを実感した一時でした(^^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 23:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

那珂湊ぐるぐる

200607171647174
200607171647172
20060717164717
20060717164716
茨城交通港線 那珂湊駅。
水戸徳川家九代藩主斉昭の時代、外国船の脅威に立ち向かうため大砲を作ることに。鉄を作るために建てられたのが反射炉でした。現在の反射炉は復元したもの。2枚目の写真は反射炉を作る際に必要な煉瓦を焼く施設です。これも復元もの。ちなみに煉瓦を作る際に用いられた原材料の一部は昨日近くを通ってきた、栃木県馬頭町から調達したそうです(○_○)ナントイウグウゼン。

イ賓閣跡を利用したという、港公園内に茨城百景碑があるとのことで、訪問。園内をぐるぐる回ってみましたが、茨城百景碑は見つかりませんでした(;。;)。
雨で予想以上に体力を消耗しました…(-_-#)。
この後は那珂湊の魚市場で回転すしを食べていきます。

【茨城県古河市、境町】→【栃木県那須烏山市、茨城県常陸大宮市(旧・美和村)】→【茨城県水戸市、ひたちなか市】と旅してきた『茨城横断の旅(仮)』は、これにて終了いたしますm(_ _)m。
お疲れ様でした~(^-^)ノ~~。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

史跡 虎塚古墳にて野ウサギちゃんに遭遇する

200607171226202
20060717122620
200607171226192
20060717122619
雨が降りしきる中、虎塚古墳(茨城県ひたちなか市中根)に訪問。
昭和48年の発掘により発見された、横穴式石室彩色壁画は有名です。同壁画は春と秋の特別公開時にしか拝見できません…シラナカッタ。

石室入り口に回り込むと、ピョピョピョンと跳ねて逃げるブッタイ!(@O@)。何と野ウサギちゃんです!。自然に生息する野ウサギなんて、初めて見ました。驚きました。
雨だったため、カメラを仕舞っていて、撮影できませんでした…。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 12:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鷲子祇園祭(茨城県常陸大宮市)

200607161144392
20060716114439
200607161144382
20060716114438
鷲子山上神社(茨城県常陸大宮市鷲子)を起点として、鷲子(とりのこ)祇園祭が行われています。
およそ30年ほど前から4年に一度のお祭りになってしまいましたが、山車が魅力的♪。山車の輪っぱが一つで、前後に力を入れることで、山車ががっちゃんがっちゃん踊るのです。まるで、真壁町(現・桜川市)の山車のようなあばれっぷりです。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 11:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

塚崎の獅子舞(茨城県境町静)

200607151420586
200607151420584
200607151420582
20060715142058
茨城県境町(旧・静村)の香取神社では、春の祭礼(4月15日)に続き、夏の祭礼(7月15日)が執り行われています。
年に三回行われる祭礼のうち、この夏の祭礼が一番規模が小さいそうです。
2時(1時半)から始まりましたが、次に続く子どもの数が足りないようです。魅力あるお祭りなのに、子どもたちの理解が得られないことが残念…(TOT)。
次回は、秋の祭礼(11月15日)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いばらき産業大県フェア2006

20060714153311
200607141533104
200607141533102
20060714153310
東京ビッグサイトで本日(15日)まで行われている『いばらき産業大県フェア2006』
何か商売に結びつけてやろう!と訪問したのは良いのですが、KOUJINN(旅人)がやろうとしていることとはベクトルが異なっておりました…(´・ω・`)ギョウタイノフイッチ?。

パロ(あざらしの人形)を見てニヤニヤしていたり、バラバラのスピーフィ君を見てニヤニヤしているようではダメなのです。
でも、「物販・観光PRコーナー」で、古河の桃むすめが接客業務をしていたのには、ニヤニヤしてしまいました(^◇^;)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちおこし | 15:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TXわくわく!スタンプラリー

20060714141533
20060714141532
つくばエクスプレス(TX)では、2006年7月15日から8月31日まで「わくわく!スタンプラリー」が開催されます。
各駅に設置されたスタンプを、ラリー冊子に押しまくるのだ!v(^-^)v。

なお、「クイズなるほど?!TX」も同時開催。TX車両内に用意された5問のクイズに全問正解すると、オリジナルえんぴつがGetできます。
※数に限りがありますので、お早めにどうぞ

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 鉄道 | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TX沿線は、花火がいっぱいだ!

「花火ラインTX」パンフレット(TX秋葉原駅)
「花火ラインTX」ポスター(TX秋葉原駅)
つくばエクスプレス(TX)各駅では、TX沿線で行なわれる花火大会のパンフレットを無料配布しております♪(^^)。
TX沿線が対象となるため、我が茨城県以外の花火大会も掲載されているパンフレットです。昨日ご案内した、10月に茨城県土浦市にて行なわれる『土浦全国花火競技大会』も掲載。

掲載されている花火大会の中で、KOUJINN(旅人)が目をつけているのが、次の花火大会。

●からかさ万灯(茨城県土浦市)…8月15日(火)
●高岡の綱火(茨城県つくばみらい市)…8月23日(水)
●百家竜水万灯祭(茨城県つくば市)…9月10日(日)


メジャーな花火大会ははずしているのでインパクトに薄いかもしれませんが、“開発”という名のプレッシャーに負けず、現在まで継続されている花火たち。すべて訪問するのは難しいところですが、1つ2つは抑えておきたいところですな~(-▽-)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 鉄道 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

土浦全国花火競技大会のサイトができた!

土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市)
茨城県において全国規模で誇れるイベント土浦全国花火競技大会
これまでは土浦市の公式サイトや、土浦市観光協会のサイトでしか確認することが出来ませんでした。それがこのほど、土浦全国花火競技大会専用のサイトが完成し、お披露目となりました(*^^*)。
土浦全国花火競技大会(公式サイト)
サイト作りに関しては、土浦市は後発組。最近になって市の公式サイトもリニューアルし、かっこいいサイトになりました。(観光協会のサイトは、“まだまだ”な感がありますが…)

他にも茨城県内のイベント(お祭り)を紹介するサイトは多々ございます。その中で、KOUJINN(旅人)オススメのサイトをいくつかご案内いたします。


踊りパレード 向台小学校
第25回うしくかっぱ祭り茨城県牛久市
先日はいらぬおせっかいでご紹介した、うしくかっぱ祭り。
同サイトでは詳細情報が適宜更新され、お祭りがやってくる楽しみであったり、ドキドキ感が伝わってくるサイトの作りこみがお気に入りです(^^)。

水戸黄門まつり(茨城県水戸市)
第46回水戸黄門まつり茨城県水戸市※写真は参考
(2006年)8月4日(金)から6日(日)までの3日間、水戸市で行なわれるのが、水戸黄門まつり。こちらは県外の方も多くご訪問されるお祭りのようです。残念ながら、KOUJINN(旅人)は、水戸黄門まつりに一度も行ったことが無いのです!!(><)。
なぜなら同日は土浦市の土浦キララまつりとスケジュールがバッティングしてしまい、土浦を優先するため訪問できないのです(TOT)。
しかし、水戸市観光課のサイト作りは、細かく丁寧ですばらしい!。県外から訪れるお客様を相手するうちに、全国区のサイト作りにつながっていったのでしょう(--)ウンウン。

まつりつくば(茨城県つくば市)
まつりつくば2006茨城県つくば市
子どもたちの夏休み最後を飾ってくれるのが、茨城県つくば市で行なわれる、まつりつくば2006です。
数年前までは、9月の第1土日に行なわれていましたが、「学校の体育祭とぶつかる」との理由から、8月に変更になりました。大通りをパレードする神輿やねぷたなど、パワフル満点なイベントです。
まつりつくばのサイトは、祭りの規模に対してシンプル。急激に大きくなった街や祭りに対して、追いつけない状況にあるのかな~と、心配してみます(^^;)。


県南および県央のサイトの紹介に終わってしまいましたが、イベントを盛り上げるサイト作りは集客力UPの第一歩です。他のお祭りやイベントでも、専用サイトを見たいですにゃん!(≧ω≦)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちおこし | 23:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末3連休の茨城のお祭り(7月16日)

昨日の3連休初日の茨城県のお祭り情報に引き続きまして、3連休2日目のお祭り情報をご紹介いたします。

水郡線 常陸大宮駅
【鷲子神社 神輿渡御】(茨城県常陸大宮市鷲子)
asahi.comさんのサイトでご紹介のあった、茨城県常陸大宮市鷲子(とりのこ)地域のお祭り。少子・高齢化の影響もあり、30年ほど前から4年に一度のお祭りになったとのこと。再び4年後の訪問となると、ワールドカップはニュージーランド大会になっているわけで、気が遠くなりそうです(==)。※写真は参考写真


旧・古渡橋撤去工事中
【伊佐部祇園祭】(茨城県稲敷市伊佐部)
茨城県稲敷市伊佐部で行なわれる「伊佐部祇園祭」は、利根川を挟んで千葉県との県境近くのお祭りです。
7月16日(日)だけ行なわれ、午後6時から9時まで。公共交通機関に頼ることは困難な立地であることから、自家用車での訪問がベストになるものと思われます。 ※こちらの写真も参考写真です


佐原の大祭(夏祭り)
佐原の大祭(夏祭り)(千葉県佐原市)
千葉県のお祭りでありながら、茨城県鹿嶋市の山車にも似ていることから、水郷地域のお祭りに関連するものとしてご案内いたします。
『佐原の大祭(夏祭り)』はワッパ(車輪)の大きい山車を曳いて回ります。手踊りも見ていて興味を持ちますし、訪れたいお祭りの一つです。こちらは「秋祭り」と称して、秋にも行なわれます。


今回は県北のお祭りが1件と、県南が1件、県外(千葉県佐原市)が1件をご紹介いたしました。決して目立つお祭りではありませんが、何かを感じさせてくれる(何かを感じなくてはならない)お祭りばかりです(^^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末3連休のお祭り(7月15日)

関東地方はまだ梅雨が開けませんが、今週末の3連休は確実に訪れます♪(^^)。3連休初日の(2006年)7月15日(土)に行なわれる、茨城県のお祭りを2つご紹介いたします。

塚崎の獅子舞
塚崎の獅子舞(茨城県境町塚崎)
境町塚崎の香取神社では、春の部(4月15日)に続いて、夏の部(?)が行なわれます。独特なお囃子(この時はテープのお囃子にあわせ、子どもたちが笛を吹いていた)に舞う、3頭の獅子は「男獅子(おしし)」「女獅子(めしし)」「中獅子(なかしし)」と呼ばれています。


筑波小田のお祭り
【筑波小田のお祭り】(茨城県つくば市小田)
「神皇正統記」発祥の地として知られる小田城跡のある町(つくば市小田)では、獅子頭を竹竿で持ち上げる『筑波小田のお祭り』が行なわれます。「フォー」と声を発しながら獅子を高くかざすのは、地域独特の姿。まつりつくばの会場で、何度か拝見しております


どちらのお祭りも、地域に根付いたお祭りであり、対外的な認知度はあまり高くありません。しかし、個性においては、かなりのオリジナリティを持っています。
公共交通機関が弱く訪問しづらい場所ですが、機会があれば訪れてみたいですな~(^^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御前山と那珂川大橋の鮭溯上



今回更新された『いばらき だいすき』
 御前山と那珂川大橋の鮭溯上(20051104)

那珂川 鮭の溯上
紅葉の秋。そして茨城百景の旅。
茨城百景を探していく中で、比較的容易に訪問できるところは積極的に訪問し、碑を発見してきました。探索を進めていくと、どうしてもアクセスがしづらい場所が残ってくるわけで、茨城県城里町の茨城百景「御前山」や、「石塚薬師と那珂西城址」は“アクセスしづらい”場所で残っているのでした・・・。

那珂川全景
茨城百景 御前山
御前山 鐘撞き堂跡からの眺め

今回は県央地域の“紅葉の進み具合”を調べることを前提に、水戸から城里町まで路線バスで訪問することにします。訪問してみた分かったことは、那珂川しかり、御前山しかり、宝憧院 那珂西城址は、茨城の歴史や自然を満喫できる、下力のある場所であることでした(^^)。
那珂西城址 宝憧院
泉山 宝憧院 宝厳寺
那珂西城址の碑


今回更新された『いばらき だいすき』
 御前山と那珂川大橋の鮭溯上(20051104)

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 【更新】いばらき だいすき | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年(2006年)のうしくかっぱ祭りを心配してみる

うしくかっぱ祭り うちわ
今年(2006年)も茨城県牛久市で、うしくかっぱ祭りが開催されます。日程は7月29,30日の2日間。
牛久市で開催されるイベントは集客力と演出力がすばらしく、5月のうしく鯉まつりでは、ただのイベントではなく、“地域を育てるおまつり”であることに感銘したばかりです。


『うしくかっぱ祭り』には、2002年の第21回から、2005年の第24回うしくかっぱ祭りまでと、4年連続で訪問させていただいております(*^^*)。もしかしたら、牛久に長く滞在されておられる方よりも、参加率が高いかも♪。
そんな中、今年の第25回うしくかっぱ祭りに、少々“不安な要素”が生まれていることを、ひしひしと感じております…(--;)。

■祭り会場の変更(=遠くなった祭り会場)
うしくかっぱ祭り 花見月通り
一つ目が、会場が「花見月通り」から、「ふれあい通り」に変更されたこと。
例年の会場であった花見月通りは、最寄の牛久駅から近く、アクセスのしやすい場所でした。ところが今年の「ふれあい通り」は駅から遠く、その欠点を補うため、牛久駅と祭り会場に循環バス(無料)を運行することになっています。。


■踊りパレードの“まつり会場”の縮小
踊りパレード 向台小学校
うしくかっぱ祭りの最大の魅力の一つである、踊りパレードの会場がふれあい通りに変更されることにより、物理的な面積が縮小されてしまいました。これにより、一度に踊れる参加団体数が減ることになり、昨年までのボリュームのある踊りを見ることができなくなる可能性があります
しかしまた、うしくかっぱ祭りの踊りパレードへの参加に対しては「参加したくも無いのに、参加させられている」との声も一部から上がっており、縮小することにメリットも多少ありそうな含みを持っています…。

■ものまねショーの撤退!?
第22回うしくかっぱ祭り こんちはるショー
メインステージでは、ここ数年、物まねタレントによる「ものまねショー」が運営され、たくさんのお客様を集客していました。。
ものまねショーは、踊りパレード会場のお客様を持っていってしまう“諸刃の剣”でもあり、判断が難しいところですが、“イロモノステージ”としてはたいへん魅力あるステージでした。。
第23回うしくかっぱ祭り ダンシング谷村ショー
第24回うしくかっぱ祭り 神田聖子ショー
第24回うしくかっぱ祭り コージー冨田ショー


年々集客が増え、コントロールの難しくなってきた「うしくかっぱ祭り」であるゆえ、今年のような“実験的な年”があっても良いと思います。しかしもし、この変更が間違っていたりしたら、再び変更できる柔軟さを持ち合わせておかなければならないと思います。2,3年では間違いに気がつかなくても、長期的に見れば集客力が落ちていってしまうからです。
せっかく成功に次ぐ成功の「うしくかっぱ祭り」。大事に育てていってほしいものです(^O^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いばらきでハジケタイ!……夏。

200607072252214
200607072252212
20060707225221
20060707225220
上野駅恒例の「花の楽園いばらきへ」。
今クールは、前回「奥久慈大子の四季」のマイナー変更バージョン。微妙な修正で、見た目の変化をつけています。
今年の茨城も熱くなりそうです♪。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 花の楽園 いばらきへ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モデル撮影会報告~第31回水戸のあじさいまつり(保和苑)

水戸のご老公一団
保和苑(茨城県水戸市)にて『水戸のあじさいまつり』が開催される中、2006年6月25日に「モデル撮影会」が行なわれました
水戸の梅大使にとっては、(2006年)3月12日の偕楽園以来の撮影会です。偕楽園の時はまだまだ緊張感に包まれていた梅大使さん達でしたが、この日はすばらしい表情を魅せてくださいました(^^)。

水戸のあじさい祭り 撮影会 茨木洋子様
水戸のあじさい祭り 撮影会 若菜様
水戸のあじさい祭り 撮影会 松浦真紀様
水戸のあじさい祭り 撮影会 酒井育美様
水戸のあじさい祭り 撮影会 河野美保子様
水戸のあじさい祭り 撮影会 酒井育美様
水戸のあじさい祭り 撮影会 河野美保子様
水戸のあじさい祭り 撮影会 松浦真紀様
水戸のあじさい祭り 撮影会 酒井育美様


最後の写真は、水戸の空を飛んでいるパラグライダー(?)を発見して、オドロキの表情です(^^)。元を正せば梅大使さん達は一般の方だったのに、撮られることで、どんどん表情が“プロ”になっていきました。こういう楽しい撮影会だと、張り合いが出ますよね!(~▽~)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| モデル撮影会 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筑波山神社 つくば万博記念館が公開中!

科学万博-つくば’85 シンボルマーク
つくばエクスプレス(TX)の開業で、再び注目されることになった筑波山。
筑波山 男体山側には筑波山神社がありますが、実は21年前に現在のつくば市で開催された科学万博-つくば’85(EXPO’85)のグッズを集めた建物が存在します。その名も『つくば万博記念館』。


筑波山神社 拝殿
筑波山神社 つくば万博記念館
筑波山神社 つくば万博記念館
つくば万博記念館は原則非公開。あらかじめ予約をすれば見学させてくれる施設です。
この度、TV東京の『出没!アド街ック天国』で筑波山神社が取り上げられ、それを記念して(2006年)7月9日(日)まで一般公開されることになったのです~~~~\(^O^)/~~~。

筑波山神社 つくば万博記念館
筑波山神社 つくば万博記念館
筑波山神社 つくば万博記念館
実を言いますと去年(2005年)の11月に筑波山神社へ訪問した時に、つくば万博記念館を見学させていただいております(^^;)。
今回の一般公開では、“当時のガイドブック”を無料配布しているとのことで、期待度大!です(^O^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 科学万博-つくば’85 | 23:49 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

2006年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。