PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サイトリニューアルのエキスポセンター 筑丸くんは2代目

つくばエキスポセンター
昭和60年(1985)に茨城県つくば市(現在)にて開催された、科学万博-つくば’85〔国際科学技術博覧会/EXPO’85〕のパビリオンとしても利用されたつくばエキスポセンター。本会場となった場所は筑波西部工業団地に生まれ変わりましたが、つくばエキスポセンターは「恒久パビリオン」として残され、21年の年月を刻んでいます。。

つくばエキスポセンタープラネタリウムが、ただいまリニューアル工事中。3月オープンを目前にして、エキスポセンター公式サイトが、先立ってリニューアルされました♪(^O^)。


つくばエキスポセンター テクノ筑丸くん
公式サイトテクノ筑丸君がお出迎えしてくれますが、エキスポセンターでも、筑丸くんが来場者をお出迎えしてくれます♪。
公式サイトの筑丸君はしゃべることしゃべること(^^;)。エキスポセンターにいる筑丸君は、「どこから来たのー?」くらいしかしゃべってくれないのです。。

他にもエキスポセンターの筑丸君は、お昼時や閉館間際になると「お休み」してしまう、人間チックな一面を持っていてステキ(--*)。

そんな筑丸君ですが、実は今の機種“2代目”だったのってご存知ですか(??)。


■テクノ筑丸くん〔零号機〕
つくばエキスポセンター テクノ筑丸くん〔零号機〕
現在では表立って紹介されなくなった、エキスポセンター1階の屋外施設「子どもパーク」。ここにテクノ筑丸くん〔零号機〕が2000年の夏に存在していました。この当時ですでに、“静態保存”の状態でした。。

つくばエキスポセンター テクノ筑丸くん〔零号機〕 この後、行方不明に・・・
そして2001年の春、再びエキスポセンターに来ました。すると筑丸くん〔零号機〕は頭のプラスチックが割られており、広場の片隅に追いやられていました・・・。一体、どうなってしまうのかと心配していました。。しかしその後、筑丸くん〔零号機〕を見た者はいません・・・(TOT)。


よみがえる科学万博-つくば’85
 ●つくばエキスポセンター 初代テクノ筑丸 ロストの危機 その1
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 科学万博-つくば’85 | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

KOUJINNさん初めまして!

私、茨城県桜川市の旧岩瀬地区で「サクラサク里プロジェクト」というまちおこし
団体の代表をさせていただいております者です。

実はKOUJINNさんのサイトは以前から拝見させていただいておりました。
茨城県内をあちこち飛び回られているのに、帰りは柏辺りで乗り換え
られていたりして、「一体どこに住んでるんだろぅ?」なんて思いながら…笑

ブログを書かれているのを知ったのは最近でして、それで今回コメントさせて
頂こうかな?と思った次第です。

そういえば、「りんりんロード」の時に岩瀬にも来られていましたね。
まちおこし団体として立ち上がってから日が浅いですから、知名度も中身
もまだまだですが、よろしければまた岩瀬にお越し頂けたらと思います。
(茨城百景にもなっている「桜川のサクラ」など紹介いただければ…)

また私もまちおこしのためのブログ(http://blog.livedoor.jp/sakurasakusato/)
を書いておりますので、たまに覗いていただけたらと思います。
(出来れば相互リンクなんて出来たら良いなぁと思っています)

まずはご挨拶まで。
今後ともよろしくお願いいたします。

| sakurasakusato | 2006/02/24 09:44 | URL | ≫ EDIT

サクラサク里プロジェクト ご担当者様
コメントをいただきまして、ありがとうございます<(_ _)>。

相互リンクのご依頼の件ですが、ぜひともよろしくお願いいたします。
ただし、条件をつけさせていただいてよろしいでしょうか?

〔1〕そちら様のどのサイト(URL)と、こちらのどのサイト(URL)を“相互リンク”させるのか?

と言う点と、

〔2〕そちら様のリンクを確認させていただいてから、こちらもリンクをさせていただく

と言う形式にしたいの、2点です。。


と言うのも、以前に同じように相互リンクのご依頼を承って、こちらからリンクを貼らせていただいたにもかかわらず、ご依頼元サイトからリンクを貼っていただけなかったケースが多々あったからです(TT)。
なので、堅苦しい感じになってしまいますが、ご了承いただければ幸いでございます<(_ _)>モウシワケゴザイマセン。

まずはご提案と言うことで、よろしくお願いいたします!!<(_ _)>。

| KOUJINN(旅人) | 2006/02/25 23:50 | URL | ≫ EDIT

リンクの件

こちらこそ、コメントへの返信ありがとうございます。
お近づきの印にと書いたつもりでしたが、リンクについても真面目に考えて頂き、嬉しく思って
います。

条件についてですが…

公式サイトらしきものは現在準備中でして、現在は私のブログでほぼまかなっているような
感じです。
ですから、リンクさせていただくとすれば、http://blog.livedoor.jp/sakurasakusato/
になるかと思います。

KOUJINNさんのリンクサイトについては、KOUJINNさんにお任せいたします。

(2)につきましては、もちろん了解です。

ご検討の程よろしくお願いいたします。

| sakurasakusato | 2006/02/26 21:11 | URL | ≫ EDIT

リンクいただき、ありがとうございました!

リンクしていただき、ありがとうございました~~~~\(^O^)/~~~。
こちらのわがままを申して、もうしわけございませんでした<(_ _)>。

今後のますますのご発展をお祈り申し上げますのだ~(^O^)。

| KOUJINN(旅人) | 2006/02/27 22:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/103-25c9dbaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。