PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初日の出を茨城県庁で迎える

今年(2005年)も残すところ、20日あまりとなりましたね(^^)。健康であれば、とりあえず何とかなります。健康第一で今年を乗り切りたいですね~(^O^)。

ここ近年では、年末年始になっても年の瀬を感じにくくなり、いつの間にか年末が来てしまって、流れるまま年が明けていってしまいます・・・(´=ω=`)。
小さいころはもっとこう、ワクワクする感覚があったものですが、歳をとったからか、それとも季節を感じにくい世の中になってしまったのかは分かりませんが、季節を感じられませんね~ー(==)。

さて、年末年始と言えば「初日の出」「初詣」でしょうか。
この時ばかりは、今でも「ああ、お正月だなー」って感覚があります(^^)。

初日の出――。
私はあまり初日の出を意識して観たことがありません。。唯一と言っても良いのが、北海道札幌市の藻岩山での初日の出です(^-^)。
2003年の元旦、宿泊しているホテルを一時的に抜け出し、タクシーで藻岩山に行きます。ロープウェーに乗り、リフトに乗って藻岩山展望台へ。底冷えのする中、カイロを両方のポケットに忍ばせて初日の出を待ち、初日の出を拝みました(T▽T)。
初日の出_藻岩山_01
初日の出_藻岩山_02

-----
■茨城県庁25階で初日の出が観られます!
茨城県庁
茨城県庁では年末年始の期間も展望ロビー(25階)を無料開放しています。水戸市周辺は高層建築物が少なく、地上100mと言われる展望台からは、さぞ、すばらしい眺め(初日の出を含む)が堪能できることでしょう!(>▽<)。

-----
■お正月のヘリコプターからの放送。。
ここ近年は、茨城県内でお正月を迎えていません<(_ _)>モウシワケゴザイマセン。なので、現在の状況を知らないのですが、茨城県内(県南限定:土浦市街地だけ?)ではお正月になると、空中をヘリコプターセスナ機が旋回していました。ヘリコプターセスナ機からはメガホンで、女性の声「新年、あけましておめでとうございます。……」と放送が流れていました。
今もお正月の土浦の空では、ヘリコプターセスナ機で放送は流れているのかにゃ~?(´-ω-`)。。

-----
■公式サイト
 ●地上 100m で海から昇る初日の出を見ませんか茨城県
 
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヘリコプターで思い出したのですが、昔土浦上空には宣伝のセスナがテープを流しながら飛んでいました。最近やめちゃったんですかね。あと広域放送みたいなの、午後5時になると土浦小唄が流れていたんですけど、あれもいつのまにかなくなってしまいました。

| 水ミト | 2005/12/12 00:58 | URL | ≫ EDIT

セスナ機だったかも…

うわー、もしかしたら、ヘリコプターじゃなくて、セスナ機だったかもしれません~(>O<)。
いとこと夜更かしをして正月の朝を迎え、親や親戚からお年玉をもらい、水郷汽船(現在の京成マリーナ)のミニカートやゴーカートで遊んだり、土浦京成百貨店(閉店)のゲームコーナーで遊んだり、ゆう・もあ村(営業終了)のアスレチックコースで遊んだ後、ラドン温泉に入るのが、私の子供の頃のお正月のスタイルでした(*^o^*)。

| KOUJINN(旅人) | 2005/12/12 01:47 | URL | ≫ EDIT

セスナの宣伝は土日の昼間に頻繁に行われていたように記憶します。推測ですが阿見飛行場のセスナではないかと思います。アルプスの牧場という曲のチャイム(オルゴール)とともに宣伝文句をテープで流していました。記憶にあるのは家具屋の宣伝ですね。

| 水ミト | 2005/12/13 16:26 | URL | ≫ EDIT

「○○は○○です。○○しましょう・・・」みたいな口調だったような記憶があります(´-ω-`)。。あの放送を聴くと、「ああー、田舎(=実家の意)に来たんだなー」と感じます(^^)。

| KOUJINN(旅人) | 2005/12/15 03:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/12-f43c66a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT