PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

弘道館の正門を最後にくぐらせてもらう

弘道館 正庁(国指定文化財)
昨年(2005年)に20年ぶりに開放された弘道館の正門
2006年の今年、再び開放され、一般公開されました。去年は開放された正門を撮影することだけに夢中になり、実は正門をくぐっていなかったのです(´>ω<`)キャッ!。


帰宅の途についている時に正門をくぐっていない事実を知り、ガッカリしていました。そこへ今年も正門が開放されると知り、喜んでの参戦なのです~(^^)。
訪問したのは、2日目の3月12日(日)。朝9時から夕方16時過ぎまで公開されます。10時過ぎに訪問した際に、夕方の16時15分に門が閉められることを知りました。

偕楽園を散策し、梅むすめちゃんたちと戯れて常磐線快楽園臨時駅から水戸駅に戻ります。
15時30分頃に再び弘道館に到着。正門が閉められるところを一目見ようと三脚を使い、待ち望みます。聞けば弘道館の正門は、今回のような一般公開日以外の日は開放されることが無いそうです。半年点検みたいなことも行なわれないそうです。つまり、今日扉が閉ざされると、来年まで再び開くことはありません!!(>O<)。

弘道館の梅 八重寒紅
弘道館の梅 塒出錦
弘道館の梅 八重冬至

16時15分過ぎ。正門を閉める作業に入ります。閉めるのはあっさりしたもので、案内や放送などは無く、カンタンにゴゴゴっと閉められました。。

弘道館 正門閉鎖
弘道館 正門閉鎖
弘道館 正門閉鎖


閉まる直前にKOUJINN(旅人)は門をくぐらせてもらいました。よって、来年(2007年)の一般公開まで、『KOUJINN(旅人)が弘道館の正門を最後にくぐった』という記録が続きます(*^^*)。

スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/128-9c6426e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT