PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 川尻海岸

200603191510422
20060319151042

小貝浜(こがいはま)が見える、高台に碑はあります。眺めの良い場所に、素直に碑があるのは、茨城百景 久慈浜海岸以来?。
蚕に関する伝説を持った、蚕養神社(こがいじんじゃ)も同敷地内にあります。
「こがい」と言う音が同じなのは、やはり意味があるのでしょうか(?_?)。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 15:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よさそう~

眺めがとってもよさそうですね~。ぽかぽか陽気にぼけぼけしたいです。
茨城百景が設定されたのが、今じゃないからさまざまな場所に訪問されても、必ずしもいいとは限らないですよね。
帰り電車大変じゃありませんでしたか?自分は1時間、神立で車内にいました(^_^;)

| かおくん | 2006/03/20 00:17 | URL | ≫ EDIT

茨城百景が制定されたのが、昭和25年。およそ60年も前の時の風景を基軸にしているので、現在のそれとは大きく異なることもたくさんあります(^^;)。
ロマンあふれる名称の「夢の浮島」(稲敷市←桜川村←浮島村)は、干拓事業で陸続きになってしまい、島ではなくなってしまいましたし、「鹿島砂丘と神の池」は砂丘が鹿島臨海工業地帯へと変貌し、神之池は干拓で7分の1の大きさになり、姿かたちが変わってしまいました(TT)。

●夢の浮島
http://trip.de-blog.jp/tabi/2005/07/__2a0b.html
●鹿島砂丘と神の池
http://ibarakinews.blog39.fc2.com/blog-entry-52.html

それでもまた、当時のすばらしく見たことの無い風景を想像するのも楽しかったりします(*^^*)。

| KOUJINN(旅人) | 2006/03/21 23:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/139-771f7feb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。