PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボンベルタ伊勢甚日立店跡地と地方都市におけるマクドナルド

旧・ボンベルタ伊勢甚日立店跡
昨年(2005年)5月に閉店した、ボンベルタ伊勢甚日立店跡地の再利用計画がまとまりました。茨城新聞(2006年5月16日付)より。
事業主であるニューシティコーポレーションは、旧・伊勢甚跡を複合商業施設として利用。店舗名を「さくらシティ日立」として今年(2006年)8月25日に開店することを発表しました。


旧・ボンベルタ伊勢甚日立店跡
旧・ボンベルタ伊勢甚日立店跡
旧・ボンベルタ伊勢甚日立店跡
ボンベルタ伊勢甚が閉店してしまったものの、跡地利用に関して積極的な活動が実を結び、空白の期間を最小限に抑えての店舗再開。たいへんな労力であったことを遠巻きながら賞賛し、結果をきっちりと出したことにKOUJINN(旅人)は非常に驚きと喜び、さらには敬愛の精神を持って今後の商業地域の確立に応援したい所存でございます。
まだ入店する店舗が確定していない中でひとつ、KOUJINN(旅人)からの希望がございますのです(-ω-*)。それは、マクドナルドに出店していただくよう、要請をお願いしたいのです。
地元の中高生たちにとって、マクドナルドは低価格で利用できる飲食店であり、コミュニケーションの場。さらには都心に遊びに出かけたときも気軽に食事が出来る場として優れているとKOUJINN(旅人)は考えています。


かつてKOUJINN(旅人)は、長期海外出張の中で言葉が満足に通用せず、地元の料理が口に合わず、マクドナルドで食べたハンバーガーに“安堵の味”を覚えた経験があります。
多少の味付けの違いはありますが、マクドナルドの味は「世界共通」。言い換えれば「日本共通」なのです。
共通であるのは“味”だけでなく、マナーの共通、支払方法の共通など、地方都市から都会に出かけたときに安心して利用できる環境の場、なのです。

そういう意味で、マクドナルドで“社会経験(=マナー)”を学ぶことは、大事なことだと考えています。

在りし日のマクドナルド みつかいどうプラザ(茨城県常総市)
茨城県常総市(旧・水海道市)にある、みつかいどうプラザ内のマクドナルド。先日の「千姫まつり」に訪問した際、みつかいどうプラザからマクドナルドは撤退してしまっておりました(TOT)。


マクドナルドがあった小網屋(茨城県土浦市)
現在は無くなってしまった小網屋(茨城県土浦市)にもまた、マクドナルドが入店していました。地元の中高生で賑わっていたことを思い出します。が、小網屋の閉店によりマクドナルドも撤退。土浦駅市街地の衰退の要因の一つになってしまいました。

マクドナルドあるところに、中高生あり。
地元経済の一端を担っていたり、子どもたちにとって集いやすいまちづくりに役立っていることは事実です。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちづくり | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/206-ac150671

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。