PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2006年の梅大使が決まってた

雪がガンガン降る真冬の時期に、春の話を取り上げるのは申し訳ないのですが、来春(2006年)偕楽園(茨城県水戸市)などで活躍される観光大使『梅大使』が決まっていることが明らかになりました!!(>O<)キャー。

水戸の梅大使は当初(昭和38年)、『梅むすめ』と呼ばれていたそうです。平成13年には、男女を区別する職業名を無くす動きから『梅大使』と名称が変わり、男性でも応募できるようになっています。しかし“暗黙の了解”があってか、今後も「男性の梅大使」は実現しないものかと思います(^^;)。

KOUJINN(旅人)は「水戸の梅まつり」の時期に3年連続で、梅大使さんにお世話になっています(*^^*)。(注:ヘンな意味ではありません)

最近では「個人情報保護法」等の関係から、個人の顔写真を掲載するのを遠慮しておりますので、このblogでは公開いたしません。が、下記のいばらき だいすき内のページでご覧いただくことができます。。
偕楽園の梅とメジロ

梅まつりの時期イベント時に大活躍の梅大使。期間中のお給金は30万円程度とのこと。拘束時間(期間)は、まつり時期はもちろんのこと、梅大使としての研修期間などもありますし、大使任命の期間は他の仕事にも就けないでしょうから、決して高給では無いのかと思います。
しかし、この手のお仕事と言うのは「高給」取りになるのが目的ではなく、「梅大使になれた」という“プライド”みたいな部分が重要だったりしますので、毎年憧れの的になるようです(^^)。

-----
■『いばらき だいすき』の水戸の梅まつり
 ●水戸の梅まつり2005(偕楽園)
 ●水戸の梅まつり2004(偕楽園)
 ●水戸の梅まつり2003(偕楽園)

-----
■公式サイト
 ●社団法人 水戸観光協会
  ○「水戸の梅むすめ・水戸の梅大使」のあゆみ
  ○2006年水戸の梅大使
  ○2005年水戸の梅大使
 
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 新聞・WEB記事より | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/21-ebc0652b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT