PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

御前山と那珂川大橋の鮭溯上



今回更新された『いばらき だいすき』
 御前山と那珂川大橋の鮭溯上(20051104)

那珂川 鮭の溯上
紅葉の秋。そして茨城百景の旅。
茨城百景を探していく中で、比較的容易に訪問できるところは積極的に訪問し、碑を発見してきました。探索を進めていくと、どうしてもアクセスがしづらい場所が残ってくるわけで、茨城県城里町の茨城百景「御前山」や、「石塚薬師と那珂西城址」は“アクセスしづらい”場所で残っているのでした・・・。

那珂川全景
茨城百景 御前山
御前山 鐘撞き堂跡からの眺め

今回は県央地域の“紅葉の進み具合”を調べることを前提に、水戸から城里町まで路線バスで訪問することにします。訪問してみた分かったことは、那珂川しかり、御前山しかり、宝憧院 那珂西城址は、茨城の歴史や自然を満喫できる、下力のある場所であることでした(^^)。
那珂西城址 宝憧院
泉山 宝憧院 宝厳寺
那珂西城址の碑


今回更新された『いばらき だいすき』
 御前山と那珂川大橋の鮭溯上(20051104)
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 【更新】いばらき だいすき | 23:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

鮭が遡上するのは北海道の川だけだと思っていました。
茨城県の川にも戻ってくるんですね~。

| 織彦 | 2006/07/11 12:57 | URL | ≫ EDIT

>織彦さん

初め、川をぴちょん!と跳ねる物体にオドロキましたが、まさか鮭の溯上だとは思いませんでした。溯上を見れたのはまったくの偶然でした。あまりこういうことは情報として流れてこないので、貴重な体験だったと思います(^^)。
 

| KOUJINN(旅人) | 2006/07/22 01:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/263-6ba125bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT