PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

建った建ったライトオンが建った

建築計画のお知らせ

ジーンズカジュアルショップ『ライトオン』の本社社屋が茨城県つくば市に完成し、来週(2006年)9月21日にオープンします。
ライトオンのつくば市への関わりは、1985年(昭和60年)4月に「つくば吾妻店」〔茨城県内1号店!〕の出店から歴史が始まります。
この「つくば吾妻店」の成功により、同社は「首都圏出店」から「地方都市圏」へ出店目標を変更します。その後に続く、地方都市圏での成功劇を見ていくと、「つくば吾妻店」の出店は、ひとつのターニングポイントであったことに間違いはございません。


完成したライトオン本社
建設中のライトオン本社
ライトオンが建つ前

このところ、つくば市内では「景観を守ろう!法整備をしよう!」との声が上がっています。し、つくば市の建築制限関連の話は、茨城新聞等でも取り上げられています。

景観と聞いて、最近強く思ったのは、ライトオンの本社建物
もともとあの場所は、ショッピングや飲食関連のための駐車場でした。建設工事が始まった時、「ああー、ここにも建物は建てられるんだー(“建てることが可能なんだ”という意味)」と驚きました。そして、昨年(2005年)暮れに外観を見て、「ずいぶん圧迫感のある建物だなー」、「つくば市はよく許可を下ろしたなー」とも思いました。

つくば市(市街地)は、もともと田園の広がる土地だったのが、研究機関を集約させるために開発し、『筑波研究学園都市』となったのです。
道路整備を含め、区画整理や都市計画を行なってきたために、つくば市街地は理路整然とした街になっています。
そういう街が果たして、あの市街地のキュウキュウな場所に、地上7階建ての建物を建築許可するのかな~(??)って思いました。特にあの場所は、つくば市を象徴する写真を空中撮影する際に、とても重要なポジショニングになります。今までは「オークラフロンティアホテルつくば」「ノバホール」“象徴つくば市としての景観でありました。ところが、ライトオンが建つことによって、「+ライトオン」という構図が出来上がります。

つくば市に本社機能を持つってことは、会社の税金が茨城県やつくば市に振り込まれることになります。財政状況が厳しいつくば市にとって、ライトオン様様なのでした。だからあの土地にライトオン様の建物が建築許可された、と思うのは、穿った見方なのかしら…(´・ω・`)。
様様でもいいから、もう少しセットバックするような外観にはできなかったものかと、残念になりません。。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちづくり | 23:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そうですか...

そうですか、あの本社ビルは隈研吾氏にやってもらったのですがね。そういう意見もあるのですか。もっとも私はライトオンの人間では無いし、今後の建築について何も言う立場では無いと思うのですがね。高知のルイヴィトンなども同じ様な建物ですよ。

| 増田新 | 2006/09/18 11:14 | URL | ≫ EDIT

つくばセンター中心部と筑波西武方面をつなぐ側の建築計画ですが、あの圧迫感はあまり好きではありません。ライトオンの建物の歩道橋の反対側に同じような高さの建物が建ったら、あの歩道橋は日が当たらず、両側からはさまれた様な圧迫感のある歩道橋になってしまうと思います・・・。

高知のルイヴィトンの件に関しては、高知に行ったことが無いので何とも言えません。建築計画とは、周りの環境をも考慮して考えるべきものであって、「どこそこに同じような物が建っている」では判断できないからです。モウシワケゴザイマセン<(_ _)>。
 

| KOUJINN(旅人) | 2006/09/18 21:39 | URL | ≫ EDIT

素人の工事んが語りますよ

あの土地は元々住都公団の土地で、空き地を駐車場として活用してただけですよね? それにクレオ他商業施設もあるわけですから、売却後建築されるライトオンも致し方ないでしょう。ノスタルジィでけでは都市開発を語れない典型的な例かと思います。

| 工事ん | 2006/09/19 00:32 | URL | ≫ EDIT

たいへん申し訳ございません

多くの書き込みありがとうございます。

情報をいただけるのはありがたいのですが、ブログに対して諭されても困ります。
諭すようなコメントはたいへん申し訳ございませんがブログの本趣旨とは異なりますので、ご遠慮いただければと思います。よろしくお願いします。

| KOUJINN(旅人) | 2006/09/19 00:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/350-11567276

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。