PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そしてまた、土浦の花火大会はもう1週先に延ばしてもいいんじゃないかと考えてみる

夜のナミナミ桜川

再び夜、桜川(茨城県土浦市)にやってきます。
桜川沿いを、花火会場の方へ歩きます。
水位を測るための“測り”が、増水した水に浸っています。この場所は、普段は水が無いはず。。それほどまで、桜川の水量が増えているということです。。

■荒れ果てた桟敷席
荒廃した桟敷席
先日の暴雨の影響で、桟敷席はブルーシートがめくれ上がっています。まるで廃墟のよう。。
修復には少し時間が掛りそうです。14日に花火大会が行なわれるとして、修復作業は10日~13日までの4日間しかありません。。


■荒れ果てたスロープ
荒れ果てたスロープ
荒れ果てたスロープ

堤防の土手部分と桟敷瀬がある部分は高低差があるため、花火大会の時は、こうしてスロープが設けられています。
しかしまた、こちらもかなりの被害状況…。鉄パイプによるフレームは保っているものの、ブルーシートがめくれ上がっています。。


■もう1週先(10月21日)に順延しても良いのでは?
夜のナミナミ桜川(茨城県土浦市)
調査して分かったのは、暴雨によって会場にかなりの被害を与えていたことです。。桜川の増水は雨後3日経っても目立つし、会場設備の被害も目立ちます。会場の足場の回復も、14日ではギリギリなのではないでしょうか。。

この状況で花火大会を開催するのは、決して安全であると言い切れません。ましてや花火大会は、足元が確認しづらい“夜”に行なわれるのです。老若男女が訪れる、土浦一のイベントです。安全を最優先に考えるべきだと。

そしてまた、この花火大会は、県内外の多くの関係者が参加されるイベントです。花火師さん、設備屋さん、警察、消防、警備の方々、市の職員の方、観光協会の方、JR職員、お弁当屋さん、などなど。。
「早めの決定」がより、(人労や金銭的な)被害を少なくすることもあります。

あと2日後に迫った『第75回 土浦全国花火競技大会』。もう一度、会場「土浦市桜川畔」をチェックして、開催・順延云々を決めても良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 02:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/377-8775f96b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。