PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

藤田東湖先生を襲った安政大地震を学ぶ

安政江戸地震と水戸藩 水戸市立博物館

水戸家九代藩主徳川斉昭を支えた藤田東湖先生。
安政2年10月。江戸を襲った大地震で、藤田東湖先生は倒壊した自宅の下敷きになり、享年50歳の若さで亡くなりました。水戸家にとって、日本の中心となりえるデリケートな時期に、重要人物が亡くなった事で、ひとつの権力の失態の始まりとなってしまいました…。


水戸市立博物館への道
水戸市立博物館
藤田東湖先生の像

水戸家衰退の原因の一つであった、安政の大地震についての展示会が水戸市立博物館にて開催されています。

『特別展:安政江戸地震と水戸藩』
●期間:2006年10月7日~11月15日
●入場料:200円(常設展示のみは無料)
●場所:水戸市立博物館(水戸市大町3-3-20)
●時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)


水戸市立博物館は、行き慣れていない方だと分かりづらい場所だと思いますので、あらかじめ詳細にお調べになってから訪問されることをオススメします。水戸市立博物館のサイトにある地図は若干分かりづらく、詳細に正確ではありませんので注意。。


同展示展以外にも、地震を起こすと言われている鯰(なまず)の風刺画なども展示されており、「立場によって“地震”をありがたがる者」がいたりして、なかなか面白い。
じっくりと観ていくならば、2時間くらい掛けるとかなり勉強になります。
茨城好き、水戸好き、歴史好きならば、必見の展示展です!!。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/380-81bd9c47

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。