PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サギでした。コサギでした。

高速バス 乗車券

先日の日曜日(2006年10月22日)、茨城県行方市の大麻神社にて『大麻神社祭礼』が行なわれると聞き、行方市に訪問することにしました。
行方市は霞ヶ浦の南東に位置する街。合併前は麻生町と呼ばれていた土地です。
行方市の中でも、旧・麻生町は公共交通機関を利用してだと、たいへん訪問しにくい土地です。鉄道を利用した場合は、鹿島鉄道 鉾田線が最寄。とは言え、鉾田線の運行本数は少ないし、最寄の玉造町駅からの路線バスもまた運行本数が少ない。。目をつむって針に糸を通すくらい、アクセスが難儀なのです(XOX)。

逆に、一度、東京駅まで出て、八重洲口から出ている「高速バス」を利用して、バス停「行方市麻生庁舎」に訪れたほうが、時間が短縮でき、コストも安くなるという“矛盾”が生じています(´=ω=`)。。
これじゃあ、鹿島鉄道 鉾田線が利用されないのも当然だにゃ~、と話が脱線しながら、高速バスに乗り込んだのでした。。


バス停「行方市麻生庁舎」
山車のワッパの跡
大麻神社 拝殿

はてさて、およそ2時間の高速バスに揺られ(バス乗車だけの時間です)、バス停「行方市麻生庁舎」に到着です。このバス停で下りるのは、KOUJINN(旅人)を含め4名。。バスを下りて、お祭りがやっていそうな街中を歩きます。。
ところが、お祭りの痕跡(山車のワッパの跡:写真中)などは見つけられるのですが、どこからもお囃子が聞こえてこないし、お祭りの雰囲気さえしてきません。。
肝心要の大麻神社に行っても、山車も神輿も出店すらありません。。

おかしいな~と思い、行方市のサイトを再度調べてみると、「大麻神社祭礼は第3日曜日を中心とした3日間行なわれる」とあります。。第3日曜日!?って、本日22日は「第4日曜日」じゃん!!(@O@)、ってことで、日付を間違えてしまいました。。うっかりにも、ほどがあるぜ。
ということで、本日の大目標がいきなり無くなってしまいました(TT)。

そしてまた、先日の報告で、間違った日程をご案内してしまいましたことを、深くお詫び申し上げます<(_ _)>モウシワケゴザイマセンデシタ。以後、このような間違いが起きぬよう、最大限の努力をしてまいります。。
これじゃあ、詐欺みたいなもんですな。。ごめんなさい。

天王崎公園
帆曳き船 観光
コサギだった

間違いは間違いで素直に認め、謝罪します。しかし、それで終わっては、せっかく行方市(旧・麻生町)に訪問したのにもったいない。ってことで、辺りを観光することにします。

●天王崎公園(写真左)…茨城百景 水郷麻生の包括風景にも含まれている天王崎。その昔、水運が栄えていた頃は、この辺りに港があったそうです。
●帆曳き船(写真中)…旧・麻生町では7月から11月にかけての土日に、観光名目で帆曳き船を運航しています。帆曳き船を見学するための船も出されております(有料)。
●白鳥ちゃん(写真右)…先日の那珂湊の海でも見かけた“ジョナサン”。調べると、この白鳥ちゃんは、(北海道以外の)水辺でよく見かける鳥だそうです。くちばしが黒いのと、足先が黄色いのが特徴。飛ぶ時に首をすくめるのも特徴です。
ちなみに、この白鳥ちゃんは、「コサギ」と言います。


大麻神社祭礼の件で、案内がきちんとできず、詐欺(サギ)みたいなことをして、ごめんなさい。
そしてコサギちゃん、こんにちは。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/390-1daec348

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。