PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『真壁のひなまつり 和の風 第五章』、 始動

真壁のひなまつり_満寿庵たちかわ(茨城県桜川市真壁)

かつて真壁町と呼ばれた茨城県桜川市真壁の市街地で、今年(2007年)で5回目となる真壁のひなまつりが始まりました。


「寒い中訪れてくださるお客様に、おもてなしをしたい」から始まった「ひな祭り」は、地域の一般の有志が雛人形を飾るところから始まりました。最初から皆すべてが同じ方向を向いていたわけではなく、対外的に評価されるに従い、次々と賛同者を生むことに成功。現在では200に近い御家庭が雛人形を展示して、お客様をお迎えしております。
真壁のひなまつり_橋本旅館(茨城県桜川市真壁)
伝正寺 本堂
潮田家 真壁のひなまつり 第四章

この『真壁のひなまつり』のすごいところは、利益先導型ではないこと。イベントの思想のなかで、『売れ売れ主義にはしない』という柱があります。お客様に「何かを売りつけてやろう」という性格を出さずに、純粋に「いらっしゃったお客様に楽しんでいただきたい」。こういう姿勢が、珍しいこともあり、リピーターを呼んでいます。
昨年からは独自企画のすいとんの提供も始まり、真壁の雛祭りイベントはパワーアップしています。

かつて真壁は、JR常磐線 土浦駅とJR水戸線 岩瀬駅を結んでいた『筑波鉄道』が通っている地域でした。その筑波鉄道は昭和62年(1987)廃線。現在真壁は、陸の孤島となっています。

陸の孤島になったおかげ(?)で、『蔵の街』としての性格を残すことができたし、「どっこい真壁の平四郎」で有名な伝正寺が残ることができたのです。

『真壁のひなまつり 第五章 和の風』は、(2007年)2月4日(日)から、3月3日(土)まで開催されます。

真壁のひなまつり 第四章…昨年(2006)の真壁の雛祭り
真壁のひなまつり 第三章…2005年の真壁の雛祭り
真壁のひなまつり(公式サイト)
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| お祭り・イベント情報 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/482-b6d66a98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。