PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

やっと泊まれた、スーパーホテル水戸

無料朝食_スーパーホテル水戸(茨城県水戸市)

茨城県水戸市街地での宿泊において、格安な宿泊施設である『スーパーホテル水戸』(茨城県水戸市)。JR常磐線 水戸駅から徒歩20分近くあるため駅から近いわけではありませんが、宿泊料が\4980-(税込)からと激安なため、たいへん人気のあるホテルになっています。


シングルルーム_デスク_テレビ_冷蔵庫_スーパーホテル水戸(茨城県水戸市)
幅広ベッド_スーパーホテル水戸(茨城県水戸市)
ユニットバス_写真

スーパーホテル水戸はビジネスホテルです。なので、部屋のつくりや調度品はシンプル。
テーブルの上には液晶ディスプレー(TVやビデオの視聴が可能)や、加湿兼湯沸かし器があります。ビジネスホテルでは珍しくなくなった、冷蔵庫も用意されています。
シングルルームでありながら、ベッドは幅広タイプを使用。床からの高さが低いのが、スーパーホテル水戸仕様なのかしら。
ユニットバスもシンプルです。若干、浴槽(洗い場)が狭い気もしますが、それも許されるのです。。。(↓に理由が…)

天然温泉_大浴場_更衣室
大浴場_洗い場
天然温泉_浴室_湯船_スーパーホテル水戸(茨城県水戸市)

と言うのも、スーパーホテル水戸には、(男女入れ替え制の)大浴場「天然温泉/梅里の湯」が用意されているからなのです~~~~\(^O^)/~~~。
大浴場はひとつしか無いため、男性が利用できる時間と女性が利用できる時間が区切られています。ビジネスホテル通なら「ドーミーイン グループ」のホテル仕様、と言ったら通じるのかしら(’’*)。

ちょっと残念だったのが無料朝食です。。
この日は朝食がいただけるコーナーは、おかげさまで大繁盛。「DX朝食(デラックスちょうしょく)」を謳っている無料朝食は、提供時間が限られています。KOUJINN(旅人)が訪れたときは、あと30分くらいで無料朝食タイムが終了する頃でした。。で、当日のメインおかずである「麻婆豆腐(まーぼーどうふ)」や、漬物類“ほぼ欠品”状態。。大皿に“残り汁”が残っている程度でした(TT)。。フロアーを見ている係りの女性はおかずや味噌汁の残りをチェックしている(味噌汁のふたを開けていたりしている)にも拘らず、補充する気配がまったく無し。。仕方なく、残り物の麻婆豆腐をおかずに朝食をいただくことにしました。。。でも、味噌汁(豚汁?)ご飯はおいしく、自販機のドリンク類も(一部を除いて)無料でいただけたりと、太っ腹であることは間違いありません。。

あとは、もっと容易に宿泊できればいいなーって思いました。そんなわけで、スーパーホテル水戸に宿泊したければ、早めの予約をするべし。



スーパーホテル水戸は、大人気のホテルなので、すぐに宿泊がいっぱいになってしまいます。。そんなときは、下記のホテルがオススメです♪。

それでももし見つからなければ、下記から検索してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 宿泊施設(ホテル・旅館) | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/484-0771db10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT