PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土浦駅前経済の明暗~暗編

シャッターなモール505(茨城県土浦市)

先日は土浦駅前の経済が良くなっているという『明編』として土浦駅前経済を語らせていただきましたが、その一方で未だに不況に立たされているであろう影の部分、『暗編』をアンサートークとして書き記したいと思います。。。


店舗を閉鎖した、「愉茶房仁」
閉店した「サトウ手芸」(茨城県土浦市)
シューズセンターツチウラ本店_閉店

大きなマンションが建設中の土浦駅周辺ですが、その影にひとつ、またひとつと閉店に追い込まれている商業施設があるのも事実です。。土浦駅前経済の影の部分であろう、モール505に足を進めると、シャッターだった商業モールがさらに追い討ちをかけている状況にあります。。

愉茶房仁(モール505 2F)…喫茶店を閉店して、茶器と茶葉をネットで販売する経営に変換。
サトウ手芸(モール505 1F)…開店以来18年間続いてきたサトウ手芸さんも完全撤退です。。18年というと、まだこの地域に川の水が流れていたころからの営業なのかもしれません。。
シューズセンターツチウラ本店(モール505 前)…いつも元気に頑張っていた靴屋さんもネット販売に運営を変更するそうです。。


他にも、モール505の2Fでスタジオを経営していた、つくばアクターズスタジオさんも2006年12月末を持って13年の活動に終止符を打っています。。

大きい器が次々と完成する中で、小規模な施設が撤退するこの事態。。中には世代交代がうまくできずに撤退したと思われるお店もあります。なので、一概に「景気が悪い」で片付けてしまうのは問題があるのかもしれません。。
モール505の店舗がこれだけ撤退するのを逆目に捕らえると、もしかしたら、モール505は何らかの「新しいアクション」が控えているのかもしれません。例えば、モール505の建物を建て直すとか、更地にして再度区画整理に身をゆだねるとか。。

表向きは土浦駅前経済の“暗”のイメージが付きまといますが、「壊すことによって、新しい芽が生まれる」こともあります。そういう含みを持ちながら、土浦駅前経済を見守り続けていきたいと思います。。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちおこし | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/485-44dce277

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT