PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鹿島神宮 白馬祭

200601072212092
20060107221209
新春に白馬を見ると一年間の邪気を祓うという信仰と、お目覚め神事として鎌倉時代初頭から続いている行事。
鹿島神宮境内に馬数頭を走らせる、鹿島立ちの神事です。

「馬が暴れるといけない」という理由でフラッシュを使っての撮影が禁止されているのですが、きちんと取り締まる方がおらず、無法地帯。決まりを守って撮影している自分がバカみたいに感じます…(-"-;)。
言ってるそばから、鹿島観光協会の取材担当がバシャバシャフラッシュを焚いています…。

あえて誤解を恐れずに言うのならば、鹿島神宮 白馬祭ではガンガンフラッシュを使って撮影をしないと損です。白馬祭は18時から始まる行事。会場のライトアップは弱く、ノンフラッシュでは綺麗に馬を撮影することは困難です。
フラッシュを使って撮影しても、関係者に注意されることはあっても、(撮影を)止められることはありません。馬を使っての行事はものの数分。やったモノ勝ちです(`へ´)。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 22:12 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/50-d090adde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT