PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

定期的なイベントの大切さ

札幌にぎわいまつり_ティッシュ

札幌通風スキーツアー初日。
札幌大通公園に向かいます。有名な「さっぽろ雪まつり」はすでに終了しているのに、公園はすごい賑やか。どうやら、「札幌にぎわいまつり」という、イベントが開催されているようです。


札幌にぎわいまつり_特設ステージ
札幌にぎわいまつり_ジンギスカン

定番の「さっぽろ雪まつり」とはスケールが異なり、小規模のイベントのようですが、公園内には特設ステージが設けられ、地元の歌手がコンサートを開いています。
さらには、特設テントが張られ、ジンギスカンなど北海道の料理を楽しむことができるようになっています。
我が茨城では、つくば市が今、こういうことができる体制になっているのでしょうか。。

観光客にとって、さっぽろ雪まつりをはずしてしまい、“つまらない”時期に札幌に来てしまったな~となるところが、こうしたイベントが開催されていることで、『楽しい札幌』になります。
こういう出来事が積み重ねられることによって、『地元力』が培われ、「あそこ(札幌)は、いつ行っても、何かやっているから行ってみようよ」というリピート力につながっていくのです。
油断しない札幌の底力が、ここにありました。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| まちおこし | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/502-b5415c1d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT