PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水戸プリンスホテル

水戸プリンスホテル(茨城県水戸市桜川)

茨城を旅するときに拠点にするのが、水戸駅のある水戸市街地。
今回ご紹介するのは水戸駅南口を出て、桜川沿いにある老舗ビジネスホテル『水戸プリンスホテル』さんです。
水戸で宿泊すれば、翌朝から県央、鹿行、県西、県南と、あらゆる方向に旅することができるので、いばらきだいすきなKOUJINN(旅人)にとっては、便利この上ない。


水戸プリンスホテル_ご自由にお持ちください
そういう流れもあって、茨城に訪れる多くのお客様は、水戸で宿泊することが多いようです。なので、宿泊施設もたくさんあります。高級なホテルもあれば、安価に泊まれるホテルもあり、目的に応じて選択可能。

ちなみに、水戸プリンスホテルさんは、アメニティグッズ系が充実。フロント横には、入浴剤や、スポンジ、インスタントコーヒー、新聞など、これでもか!と言うくらいに、提供されています。

水戸プリンスホテル_シングルルーム_室内写真_テーブル_冷蔵庫
ベッド
ユニットバス

デスク周りは、一般的なビジネスホテル仕様。ポットやTV、冷蔵庫もあります。
ベッドは幅広タイプ。ゆったり休めます。
ユニットバスは、少し古いタイプ。しかし、こまめにメンテナンスをしているようで、蛇口周りは交換されているし、ウォシュレットも導入されていたりと、細かくユーザーのニーズに応えていることが確認できます(^^)。


水戸プリンスホテル_朝食_バイキング
宿泊コースで「朝食あり」にすれば、バイキング形式で翌朝、朝食をいただくことができます。和食メニューと洋食メニューから自由にチョイスできるバイキング形式。飛びぬけた美食というわけではなく、安心していただくことのできる無難な味つけの朝食は、ぜひ選択していただきたいところ♪。

★水戸にて宿泊を検討される際は、ぜひ水戸プリンスホテルさんも確認してみてください♪。
【水戸プリンスホテル】
←こちらから、予約ができます。(楽天サイト)
※なお、紹介しておりますサービスは取材当日のものです。日々、サービスは異なりますので、あらかじめご了承くださいませ。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 宿泊施設(ホテル・旅館) | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/525-ae15a07d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。