PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城県内で成人式

1月8日(日)。茨城県神栖市でふらふらしていると、晴れ着の女の子(*^^*)。そうです。今日(8日)は茨城県各地で、成人式が行なわれているのです♪。
成人式 神栖市文化センター

そう言えば、KOUJINN(旅人)の成人式は、寒い雪の降った日のことでしたにゃん♪(´-ω-`)。心はいつでも若者であり、青年でありたい今日この頃。しかし、歳は着実に重ねていくのです。。
「青年老いやすく、学成り難し」と言いますし、「光陰矢の如し」とも言います。
“今”という瞬間瞬間に爆発し、成熟する。そして爆発し、成熟する。岡本太郎の言葉ですにゃー。
さて、現在日本では、少子高齢化が急速に進んでいます。人口の自然減少は2年後から始まると推測されていたのに、すでにピークを通り越し、減少が始まりつつあります。
減少する茨城県の成人人口
表はここ数年の、茨城県で成人式を迎えた人口をグラフで表したものです。データの出典元は、常陽新聞(2006年1月9日号 5面)。人口の減少は国レベルの問題なので、茨城県がどう頑張ったって、大きくは改善されません(==)。。

茨城県の人口と成人数の割合〔BEST5〕
2つ目の表は、昨年末(2005年11月時点)の人口と成人数(2006年に成人になった方の数)をグラフで表したもの。トップ5を抽出したものです。こちらも常陽新聞のデータをお借りして作成しました。
全人口に対する成人数の割合は数パーセントなので、こうして表に表すと、成人の割合が非常に少ないことが分かり、「少子高齢化」のひとつのデータともなります。。
こうしてみると分かるとおり、このまま行けば日本の未来はあまり明るくありません。。明るくするためには、若者がもっともっと活躍し、収入を得て生活が安定し、結婚し、たくさんの子宝に恵まれる環境作りが必要になってくることでしょう。
その流れで、第二次ベビーブーム世代の力を有効に活用し、地域経済の活性化に取り組む必要があると思います。
もっと若者の有意義で有効な意見を取り入れ、反映できる環境作りをする必要があるのではないでしょうか。
意見をつぶすのではなく、育てる。これが必要。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 新聞・WEB記事より | 11:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/57-918adae7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。