PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

武藤常介翁像

武藤常介翁像

茨城紅葉の旅2008にて訪問した、西山公園にて。

義公廟の裏手に銅像があり、調べてみますと、現・常陸太田市の近代史において活躍された、武藤常介先生であることが判明しました。

銅像足下の土台部分には、武藤常介先生についての説明。

翁は幼い頃から学問を好み、長じて平和な国を作ることを理想として政界で活躍した。郷土文化の発展のため、太田二高や義公廟の設立に力を出し、市の先輩である梅津福次郎を説得して、市庁舎(太田町役場)の新築や、文化研究所の創設を実現させた。


とあります。


議員(衆議院議員・参議院議員)にもなられたとのこと。
銅像の説明により、武藤常介先生が常陸太田市を超えて、政界で活躍された過去を知ることができます。
 
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城の偉人 | 02:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/666-99927858

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT