PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本橋の「首都高」撤去問題

小泉首相が「日本橋に掛かる首都高を移転できないか」と言ったのは、数週間前のこと。。公共事業が悪者扱いにされ、国の借金が返済できる目処も無いまま雪達磨式に膨らむ中、構想だけが先走りし、KOUJINN(旅人)は不安になっていました…(==)。

日本橋(東京)は、全国に延びる道路「五街道」の基点となる地です。
浜街道基点の地(東京日本橋)
日本国道路元標(レプリカ)

車にも歩行者にも使われる橋
日本橋から水戸(茨城県水戸市)へ延びる街道が「陸前浜街道」。分かりやすく言えば「水戸街道(江戸街道)」です。
日本の道路の基点となるべき場所が首都高で覆われている姿は、誰の目にも気持ちが良いものでは無くて、小泉首相で無くとも“取り払いたい”キモチになるのは理解できます(--;)。

しかし、日本国が持つ借金のことや、今後の少子高齢化で税収が少なくなっていくこと、さらに小泉首相が2006年9月で退陣することを考えると、無責任な発言とも取れ、すなおに了承できない空気。

そこへ石原東京都知事「首都高を造り直すのは大変。(橋を)近くの川に移したらいい」の発言をしました。〔2006年1月20日の記者会見にて〕


「首都高を作り直したり、ビルの中を通したりするのは大変」と指摘し、「あの場所でなくても、橋そのものがあればいいんだから、近くの川に移したらいい」と発言。
そしてさらに「(橋の移転先で)周辺の街も、東京の中心だということで繁盛するかもしれない」と経済効果も謳いました。

これは“逆転の発想”ですね。
言われてみれば「ああーそういう手もあるんだなー」と妙に納得してしまいます(--)ウンウン。

さらに石原知事は付け加えます。
「こういう発想をするのが小説家。」と。

うーん、最後にオチまで持ってくるとは。。石原都知事、かなりのツワモノだにゃ~。そういう意味では、KOUJINN(旅人)は“小説家”になれないにゃ~(´=ω=`)ショボーン。

と思ってがっかりしていたところ、よくよく考えてみたら、KOUJINN(旅人)は『旅人』でした。。すでに小説家ではありませんでした(>△<)ギャフン!!。


〔情報ソース:時事通信社
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 新聞・WEB記事より | 23:59 | comments(-) | trackbacks:1 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/67-42bcbd5d

TRACKBACK

日本橋の景観(小泉首相VS石原都知事)首都高移転/橋移設

「日本橋の景観(小泉首相VS石原都知事)首都高移転/橋移設」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ...

| ブログで情報収集!Blog-Headline | 2006/01/21 17:15 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT