PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行政資料講座「明治期の茨城の鉄道敷設計画」に参加する

20090117181549
20090117181546
20090117181544
茨城県立歴史館(茨城県水戸市緑町)にて、茨城県の鉄道に関する講座が開かれました。

鉄道の話題だけでなく、茨城県の行政資料に関する話しを聞けたのが良かった。

茨城県内の行政資料は、ここ茨城県立歴史館にて取捨選択の上、保存されるそうです。

資料の内容が残されることよりも、“源本”が残されることが大事のようで、保存が決まった資料は保守補強の上、ファイリングされます。

デジタル世代の幸甚にとっては、スキャナーで吸い上げ、デジタルデータで管理すれば良いのに…と思いましたが、なかなか簡単には仕事を変えることはできないようです。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| リアルタイム更新(携帯より) | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/678-0fe7c551

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT