PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

筑波山遭難者遺作本出版

筑波山 徒歩下山

常陽新聞2006年2月1日)の記事によりますと、去年(2005年)の11月3日に筑波山中で行方不明となり、遺体で発見された元・大学教授の遺作筑波書林より発売されるようです。

現在のつくば市で生まれた元・大学教授は、茨城県立下館一高や水戸商で教鞭を振るったという、茨城県人。遭難事件ではおよそ1ヶ月後の12月3日に、登山中の男性により遺体で発見されました。。
今回の遺作には、元・大学教授がなぜ筑波山に関する本を書こうとしていたのかなどの動機がつかめるそうです。。

うーん、KOUJINN(旅人)も少なからず遭難してきているけど、一応無事に今まで生き延びてきているから、今日もこうして駄文が書けるわけで(^ω^;)、亡くなられた元・大学教授のご冥福をお祈りしつつも、遺作が出版されることとなって、元・大学教授も天国から喜ばれているのではないのかなーと推測してみたりします(-人-)。
逆に言うのなら、命を落とさないほどの遭難しかできないKOUJINN(旅人)は、本当の旅人じゃ無いんじゃないかと、さらに意思(遺志?)を強くしてみたりするテストだったりするわけです。。。


■元・大学教授の遺作を取り扱う筑波書林さん
 ●筑波書林

■こちらはKOUJINN(旅人)の筑波山遭難
 ●筑波山 遭難(20051106)
  ・・・時間だけ追ってみると、このタイミングですでに、元・大学教授は筑波山でお亡くなりになっていたのですねー(--)。。
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 新聞・WEB記事より | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

筑波山で遭難

はじめまして。

筑波山で行方が分からなくなった教授の記事は読んだのですが、その方が無事に見つかったのかどうか全くわからないでいました。最悪の結果になっていたんですね...。今更ですがショックです...。

去年も何度か筑波山に行きましたが、今月中にでもまた子供と行こうかと思っていたところです。なんだか怖いですね...。TX開通のおかげで筑波山登山をする人が増えているので、高齢者や障害者など誰にでも登れるように改善をしているという記事は読みましたけど。

話は変わりますが、今月から3月初旬までの間にどこに行こうか考えていて、牡丹園に行こうかな~、なんて筑波観光協会のサイトからクーポンをプリントアウトしたところでした。去年行かれなかった真壁のひな祭りや、笠間の陶器のひな祭りにも行ってみたいのでまだ予定は決まってませんけど、こちらのサイトの情報とかも色々と参考にさせていただきますね!

| ラクーン | 2006/02/05 00:22 | URL | ≫ EDIT

ご訪問いただきまして、ありがとうございます(^^)。
元・大学教授さんがお亡くなりになっていたのは、私もビックリしました・・・。

ラクーンさんのサイトが面白かったので、リンクさせていただきました。
今後とも、よろしくお願いいたします~~~\(^O^)/~~~。

| KOUJINN(旅人) | 2006/02/05 00:35 | URL | ≫ EDIT

リンク...

ひえ~、マジですかー!私のしょぼいブログに...感激(涙)。
私のブログとHPにもこちらのサイト、リンクさせてください♪

| ラクーン | 2006/02/06 10:31 | URL | ≫ EDIT

今後とも、よろしくなのです~(^O^)。

| KOUJINN(旅人) | 2006/02/06 23:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/79-244c3e5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。