PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城の山々16春 ~【2日目】竪破山クライムと大北渓谷

2016年03月19日(土)から21日(月/祝)の3連休、ロードバイクを輪行し、常磐線 内原駅から日立駅、大津港駅方面に山岳クライム、茨城百景の旅に出て参りました。

プロローグ
【初日】小松寺、村松虚空蔵尊、日立
【2日目】竪破山クライムと大北渓谷
【3日目】鷹巣山クライムから五浦方面

---

2016年03月20日(日)2日目。

北関東(茨城県)の3月は、暖かいような涼しいような冬の終わりとも初春とも言える気候となり、我々自転車乗りにはベストなシーズンです。この3連休を逃してしまうと、次のまとまった連休は4月末から始まるGWまで無いことになります。

2日目は、前回の『ロード茨城百景15』で訪問することができなかった、“竪破山”クライム。

その2日目。

-----

はっと、気づいたら07:30を回っています。
しまった。

このホテルでは朝食の開始時間が予約制で、昨日チェックイン時に「07:30で」とお願いしていたのでした。

あわてて着替えて2Fのレストラン(居酒屋?)に向かいます。

用意されている数ある朝食メニューの中から、「焼き魚(ほっけ)朝食」にしていました。
ほっけなんて、なかなかおしゃれじゃん、って思うかもも知れませんが、このホテルの事業のひとつが魚屋さんでして、新鮮な魚を仕入れられるのも強みのようです。
photo_160320_001.jpg


さて、今日のウェアは、基本「初夏仕様」で行きましょう。

・レーパン + レッグサポーター
・ユニクロ エアリズム
・モンベル ロングスリーブ ジャージ
・SCGEHA ウィンドブレーカー

今日はクライム基本ですから、少し薄めの格好にしてみました。
photo_160320_002.jpg


前回の「ロード茨城百景15」で訪問を予定し、訪問することのできなかった、竪破山を攻撃します。
竪破山にある「太刀割石」を見てみたい。これは徒歩の登山も計画に含まれます。
茨城の山麓を縦方向に抜けていく計画です。
ストリートビューで確認するも、画像が出てこないルートでして、これを確認することも目的です。
そして大北渓谷(大北川)を下り、2日目のゴールJR磯原駅です。



09:15 小手始めに、神峰神社からかみね動物園方面にクライムしてみます。
 平均6,7%くらいの、ちょっとややこしいクライムが標高130mくらいまで続きます。
photo_160320_003.jpg

頂上付近に駐車場があり、展望台からは日立市街地と太平洋が見渡せます。
はい、ここで茨城百景「神峰ハイキングコースと大煙突」。
photo_160320_005.jpg
photo_160320_006.jpg

photo_160320_004.jpg


途中、セブンイレブンでお昼用のおにぎり、補給用の栄養ジェル、スポーツドリンクを購入。
photo_160320_007.jpg

川尻駅、もとい、十王駅近くの十王パノラマ辺りから山に入っていきます。
photo_160320_008.jpg


10:30 すぐに、十王ダム。
 今回は“山々の旅”なので、ダムに出会う率が大変高い。
 景色はきれいですが、私が出会うダムは完成時期が比較的若く、この十王ダムは「平成6年の竣工」です。よって、茨城百景が制定された昭和25年には存在していないダムなのですよ。
photo_160320_009.jpg


ここから平均3%前後の坂を20キロ超、しこしこと登っていきます。
足を着くほどではないけれど、じわじわ登らされる感じ。
photo_160320_010.jpg


11:20 見えてきたのは「黒前神社」の白看板。
 看板には「茨城百選」の文字が。「茨城百景」じゃなくて?
photo_160320_011.jpg


ここからさらに入っていきますが、私はこの時点で森林の中を走らされるのかと思っていました。結構、集落というか家があります。
photo_160320_012.jpg
photo_160320_013.jpg


11:30 竪破山の案内板を過ぎる頃から道はアスファルトですが狭くなり、一本道となります。
photo_160320_014.jpg
photo_160320_015.jpg
photo_160320_016.jpg

11:40 「せせらぎひろば」に到着。
photo_160320_017.jpg
photo_160320_018.jpg

 防水仕様のボックスの中に、観光案内の資料(コピー紙)などが用意されています。
 資料ごとに価格が設定され、各自お金を払う感じ。
 A4一枚の資料を、10円~100円前後をお支払いします。
photo_160320_020.jpg


 手作りのベンチなども用意され、ここでお昼をいただくこととします。
 ちょっと風はあるけれど、太陽もあるから暖かく良い感じ。
photo_160320_019.jpg

photo_160320_021.jpg


12:00 一の鳥居、と呼ばれる場所で茨城百景「竪破山」を発見!
 長年探していて、会いたかった碑のひとつです!(TT)
photo_160320_022.jpg
photo_160320_023.jpg

茨城百景碑は見つかったのだから、竪破山登山はパスして次の地点まで移動しても問題はありません。

でも、竪破山(標高658m)に登ってみたい!と言うことで、登山口まで“とりあえず”行ってみることに。

この茨城百景碑のある“一の鳥居”から登山道までの道は砂利道。
ロードバイクを回していけるような道ではないので、押して登ります。
photo_160320_024.jpg

約5分ほどで登山道入口のある、開けた駐車場に出られます。
トイレもある。
photo_160320_025.jpg

先ほど見かけたものと同じ、「竪破山観光案内図」の看板がありますね。
photo_160320_026.jpg


あの、グレープフルーツを半分に割ったような太刀割石が見てみたいな~。
案内によると、ハイキングコースは「片道40分」とあります。
この竪破山の石石を全部見て回ると1時間オーバーとなる計算です。今は正午12時を回ったところ。
よし、太刀割石を見てくることだけを目標に、行って帰ってこよう!ということで、自転車をトイレの裏に隠し、装備を調え、登山道に入っていきました。
この時の為にトレッキングシューズを持ってきてはいたのですが、ビンディングシューズ(MTB用)が思いの外しっくり来ていたので、この靴のまま山に入っていきました。

photo_160320_027.jpg
photo_160320_028.jpg

+++
***
+++

太刀割石、ちょーデケー!!!(@@)
photo_160320_029.jpg

駐車場から太刀割石まで獲得標高150~200mくらいなのかな。
あっさり登れたし、降りてこられました。


12:55 再び、駐車場。
 自転車、荷物を回収します。
 一の鳥居まで、自転車を押して戻ります。


13:05 くそー、GoogleMAPのストリートビューが無かったのは、この道は黒坂林道と呼ばれる林道で、砂利道だからだったのか。。昨日の雨で、道が水を出しているし、歩く場所を選ぶな~。さらに坂の上りだ。。。
photo_160320_030.jpg
photo_160320_031.jpg


13:30 林道を抜けると、アスファルトの道路です!
 ロードバイクはやっぱり、アスファルトを走ってナンボでしょ!
photo_160320_032.jpg

13:40 しかし、今回の旅は縦方向に山を抜けていく為、再び現れたのが「林道 大能・米平線」です。
photo_160320_033.jpg

 ただ、こちらの林道はアスファルト仕様なので助かります。
photo_160320_034.jpg

 平均6%くらいの坂を2kmほど登ります。
 枝が結構落ちていて、スポークに枝を巻き込まないように走ることに気をつけます。
photo_160320_035.jpg
photo_160320_036.jpg



14:00 林道 大能・米平線クリア!
photo_160320_037.jpg

14:05 物産センター前で、自販機を見つけたのでアクエリアスを補給。
 まだ、セブンで買ったドリンクは残っていたのですが、この先、いつ補給できなくなるか分らないので買っておきました。
photo_160320_038.jpg

物産センターとされるところを左折し、高萩カントリークラブの看板に流れていくと、事前に決めていたコースは砂利道で、上り勾配もなかなかある道でした。。。
5分ほど自転車を押してみましたが、こりゃだめだ。。
photo_160320_039.jpg


今日はすでに自転車のクライムはもちろんのこと、竪破山の徒歩登山も行なっています。
この後も、まだまだ自転車クライムはあるので、ここで砂利道登山はできない。
と言うことでMAPを調べ、先ほどのアスファルト道路の先に、アスファルトの縦断道路があるようなのでルート変更です。
いやー、iPhoneがあって便利ですな~♪ 10年前は(ry


14:30 汐見橋を越えて。
photo_160320_040.jpg

 このアスファルトの道路は、「広域農道」と表記されています。
 ただ、これまで歩んできた道路よりは広く、しっかりしています。
 勾配が10%と表記されています。
 行くしかない。。。
photo_160320_041.jpg


15分ほど上り、ここからは基本下り。

15:00 先ほどの「砂利道登山」の出口。
 あのまま登山していたら、ここに出たのか。
photo_160320_042.jpg
photo_160320_043.jpg



15:10 県道111号に出て、自転車で数分の所で、若栗トンネル。
 工事中のようで、片側一車線規正。
 私の為に、一車線規正をして通してくださいました。
photo_160320_044.jpg

 このトンネルを出ると、GPS上では下り坂らしいことは分っていたのですが、工事の警備員さんによると、「ガッツリした坂がありますよ」とアドバイス?してくださいました。
5%ほどの坂を2キロほど登り切ると、後は下り。
photo_160320_045.jpg


15:30 県道22号にぶつかり、ここで右折。磯原方面。
 ここから大北渓谷に沿って、下っていきます。
photo_160320_046.jpg
photo_160320_047.jpg


道は一車線。
昨日雨だったから、崖崩れとか怖いな~と思いながら進みます。


15:50 茨城百景 大北渓。
 いやー、ここも長年来たかった場所なのです!
 公共交通機関の無いこの場所まで、どうやって来たら良かったのか!?
 そんな僻地だったこの場所に、ロードバイクで訪問することになるなんて、誰が思ったことでしょう!!
photo_160320_048.jpg


16:10 石岡第一発電所。
photo_160320_049.jpg


平地まで降りていったら、後は磯原駅方面に向かうだけ。
photo_160320_050.jpg

16:35 セブンイレブンで補給し、夕食も買い込みます。
photo_160320_051.jpg


17:15 本日の宿、セントラルホテル磯原さんにチェックイン。
 こちらのホテルでも、自転車を部屋へ持ち込むことはNGとなりませんでした。
photo_160320_052.jpg
photo_160320_053.jpg
photo_160320_054.jpg


 シャワーを浴びたいのですが、その前に先ほど買い込んだ夕食をいただきます。

photo_160320_055.jpg

 こちらのホテルでは、1階に大浴場があります。
 旅の疲れを癒します。
photo_160320_056.jpg
photo_160320_057.jpg




茨城の山々16春 ~【3日目】鷹巣山クライムから五浦方面 へ進む


.
スポンサーサイト

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ibarakinews.blog39.fc2.com/tb.php/805-972c5c0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。