PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 西蓮寺

茨城百景 西蓮寺
相輪とう(そうりんとう)

廃線になる鹿島鉄道 鉾田線の旅と言うのは後からついて来た理由であって、本当は茨城県行方市に広がる茨城百景を探すのが目的だったのです。
茨城百景 西蓮寺は、鹿島鉄道鉾田線 玉造町駅から延びる旧・国道355号の、バス停「西蓮寺のすぐ隣にありました。


西蓮寺 仁王門(国指定重要文化財)

バス停「西蓮寺」から少し入った先に小高い山があり、その山頂が西蓮寺の敷地です。幸いにも、今回の訪問はタクシー利用なので汗ひとつ掻かず、山頂に到着です。
目の前に現れたのは、『西蓮寺 仁王門』(国指定重要文化財・建造物)。この仁王門、もともとは楼門(=二階建ての山門のこと)だったのを寛政年間(1789~1801)に2階部分を取り壊した結果、現在の姿となりました。


西蓮寺 “山百合”の里
境内の相輪とうも立派ですが、仁王門横に見える盆地部分もなかなか絶景かな。初夏には、写真の○でくくった小屋周辺に山百合が咲き乱れるそうです。西蓮寺周辺は、通称山百合の里」と言われているとか。
まさに茨城百景なのです。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 22:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 那珂湊海水浴場

茨城百景 那珂湊海水浴場(茨城県ひたちなか市)
茨城百景 那珂湊海水浴場(茨城県ひたちなか市)

茨城県ひたちなか市の那珂湊海水浴場。
茨城百景制定時の昭和25年当時は「那珂湊海水浴場」としてもてはやされたこの地も、現在では那珂湊港の開発などにより、姥の懐海水浴場だけが当時から利用されている名称を引き継いでいるのです。。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 龍神峡と安寺持方

20061126175819
20061126175818

過去、足掛け3年近く掛けて探し出すことのできなかった碑。今まで竜神大吊橋を軸に探していましたが、大吊橋は言ってしまえば「最近」できた観光地。茨城百景が制定された昭和25年は、まだ対象外の土地でした…(^_^;)。

ならばと竜神ダムを起点に考え、麓まで降りてバス停「竜神峡入口」から散策します。ひとつ隣のバス停「竜神橋」近くにて、ついに、念願の茨城百景「龍神峡と安寺持方」(表記ママ)を見つけることができました~(T▽T)。
竜神峡から竜神ダムを経て、竜神川が流れついた先。ここなら、茨城百景が存在する理由も納得がいきます(^O^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ふくしま緑の百景 奥久慈・矢祭山

ふくしま緑の百景 奥久慈・矢祭山

我が茨城県に『茨城百景』があるように、ここ福島県にもまた、“百景”ものが存在します。
JR水郡線 矢祭山駅前の、『ふくしま緑の百景』がそうです。

矢祭山登山
矢祭山からの眺め

こちらの百景では「矢祭山」と「久慈川(奥久慈)」が対象。
まずは、矢祭山を攻略することにします。春先には桜が咲き乱れるそうですが、この時期は紅葉。しかしまだ、紅葉には早いようで、身頃は1,2週間先になりそうです。

久慈川の眺め
あゆのつり橋

矢祭山から水郡線をはさんだ反対側が、久慈川です。
おいしいあゆが釣れるという久慈川ですが、KOUJINN(旅人)が川の中を覗いた限りでは発見できず。。この時期は鮭の遡上なども期待したいところでしたが、鮭の遡上も見ることはできませんでした。。久慈川は遡上は無いのかも知れません(勝手な推測です)。

矢祭山は秋の紅葉シーズンと、春先の桜のシーズンが賑わうとのこと。昨日紹介した鮎の塩焼きも、かなりおいしいし、足を運ぶ価値十分なのです!(^^)。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 23:45 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 水郷麻生

200610221309524
200610221309522

20061022130952
20061022130951

茨城県行方市(旧・麻生町)八坂神社境内にあります。その昔、麻生の町は「麻生(あさう)の里」と呼ばれ、麻が群生していました。
他に、県内でたまに目にする「茨城四十五景」の記念塔(写真右上)があったりと、大事に守られた土地であることが伺い知れます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 13:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城百景 石塚薬師と那珂西城址

200608161351224
200608161351222
20060816135122
20060816135121
茨城県城里町。石塚薬師近くの、愛宕山大権現薬師寺の碑がある敷地に茨城百景碑はあります。
この茨城百景碑の意匠は珍しく、県北地域でわずかに見られる程度。

薬師寺は坂上田村麻呂が国家鎮護を祈祷するため建てさせたのがはじまり。城里町(旧・常北町)にある、こちらの本堂は室町時代に建てられましたが、昭和32年の石塚の大火で消失。昭和40年に再建されました。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 茨城百景 | 13:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。