≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茨城の山々16春 ~【初日】小松寺、村松虚空蔵尊、日立

2016年03月19日(土)から21日(月/祝)の3連休、ロードバイクを輪行し、常磐線 内原駅から日立駅、大津港駅方面に山岳クライム、茨城百景の旅に出て参りました。

プロローグ
【初日】小松寺、村松虚空蔵尊、日立
【2日目】竪破山クライムと大北渓谷
【3日目】鷹巣山クライムから五浦方面

---

2016年03月19日(土)初日。

北関東(茨城県)の3月は、暖かいような涼しいような冬の終わりとも初春とも言える気候となり、我々自転車乗りにはベストなシーズンです。この3連休を逃してしまうと、次のまとまった連休は4月末から始まるGWまで無いことになります。

週間天気予報では、3連休初日の19日は雨になるとのことでしたが、3連休が近づくにつれ「雨」から「曇り時々雨」みたいにトーンダウンしてきたので、宿泊を含め、スケジュールを決めました。

その初日。

-----

05:00 起床。旅の準備を整えます。


06:00 出発。今回も輪行スタートなので、最寄駅まで行き、自転車をばらします。
 天気予報では『雨』だったのですが、駅に向かう途中まで雨はほぼ止んでいるような小雨で、
 駅前で自転車をばらしている間にぽつぽつ、といった感じでした。
 降り出す前に収納できて良かった。
photo_160319_001.jpg



07:20 JR我孫子駅。乗り換えの電車を待つ10分少々。今回も時間ができたので、弥生軒にて
 かき揚げうどんをいただきます。340円。
photo_160319_002.jpg


グリーン車で内原駅まで。
photo_160319_003.jpg

08:35 JR内原駅着。
 15分ほどで自転車を組立て、いざ出発!
 ちょっと雨が降ってきたかな?ってかんじ。
photo_160319_004.jpg


JR常磐線 内原駅まで輪行し、ここから小松寺、勝田と横移動。
約10年前に訪問して見つけることのできなかった、茨城百景「村松の虚空蔵尊」。
国道245線を北上し、初日のゴールJR日立駅で終ります。
途中、いくつか知っている茨城百景碑もあるので、進捗状況を見ながら立寄りを考えます。



09:10 ちょっとの雨くらいなら、今着用しているウェアで十分防げるのですが、シューズが
 濡れてきて、中にしみこみ初めて来ました。。
photo_160319_005.jpg


 そうだ、去年(2015年)の秋に北海道へ行った(ロード北海道)際に購入して使っていなかった
 シューズレインカバーがあるのでした!
 ベンチを見つけ、初めての装着。
 なかなか良い感じだ。このてのカバーで、初めて買って良かったと思うアイテムです。
 本当に濡れない!
photo_160319_006.jpg



photo_160319_007.jpg


09:35 藤井川ダムに到着。
photo_160319_008.jpg
photo_160319_009.jpg



09:40 ふれあいの里に到着。
photo_160319_011.jpg
photo_160319_010.jpg


photo_160319_012.jpg


10:10 常北八景「増井の落雁」の碑がある坂をクライム!
photo_160319_013.jpg
photo_160319_014.jpg

ここで茨城百景 小松寺を調べると、すでに小松寺の前を通り過ぎていることが判明!!
地図を駆使し、小松寺に戻ります。気がついて良かった!


10:25 小松寺に到着。
 入口の所に、茨城百景碑を発見!
photo_160319_015.jpg
photo_160319_016.jpg
photo_160319_017.jpg
photo_160319_018.jpg



本線に復帰し、上菅谷駅方面に横移動します。
いくつかの茨城の道路は、歩道部分が車道並に広く、平らで、突起物も少なく、さらには歩行者もいない為、自転車(ロードバイク)が走ることに適していることが分ってきました。道路交通法的には、ロードバイクも歩道を走ることができます。
photo_160319_019.jpg


私自身は、ロードバイクで歩道は走りたくなく、車道を走りたい派なのです。
しかし、茨城の道路設計思想では、自転車に車道を走らせたくないのか、車道幅が自動車でいっぱいいっぱいの場面も多く、逃げるように歩道を走ってみたら具合が良いので「歩行者を最優先にする」という優先事項を持って歩道を走ることもあります。


11:45 鹿島神社に到着。
 入口右手に、茨城百景「菅谷勝田の古墳巡り」。
 ここに来るのも、10年ぶりくらいか。
photo_160319_020.jpg
photo_160319_021.jpg
photo_160319_022.jpg

12:15 お昼時。この辺りは栄えていて、スーパーやファミレス、ファストフード店などたくさんあります。
 自転車乗りとしては、駐輪して食事屋さんに入るのは考えてしまう感じなので、セブンイレブンで食材を購入し、外で食べることとします。ちょうど雨が止んでいるし。
photo_160319_023.jpg


12:55 運動公園陸上競技場を取り抜けると東海村。
photo_160319_024.jpg


畑が広がるまっすぐなアスファルトを爆走します。
車は来ないし、道路はフラットだし、見晴らしが良いし、茨城は自転車と合うな~♪
photo_160319_025.jpg


13:25 村松虚空蔵尊に到着。
 こちらも10年ぶりくらいの訪問だ。
 あっと、入口すぐ左手に茨城百景碑が!!
 前回来た時も、しげしげ探したのに見つかりませんでした。
 あの時は、境内が初詣バージョンで出店が出まくっていて、出店に隠れていたようです。
photo_160319_026.jpg
photo_160319_027.jpg


13:45 東海原子力発電所。
 東京大学の文字。
photo_160319_029.jpg
photo_160319_028.jpg

photo_160319_030.jpg


14:15 時間に余裕がありそうなので、JR大甕駅に寄っていきます。
photo_160319_031.jpg


 近くに泉神社があり、ここにも茨城百景碑。
 相変わらず、水がきれいだ。
photo_160319_033.jpg
photo_160319_034.jpg
photo_160319_035.jpg



ここ大甕駅ではかつて、日立電鉄線という私鉄ローカル線が走っていました。
photo_160319_032.jpg
photo_160319_037.jpg
photo_160319_038.jpg



常陸太田駅-大甕駅-鮎川駅 という路線です。
こちらもやはり約10年前に廃線となり、今に至ります。
photo_160319_036.jpg

鉄橋から廃線跡。

鮎川駅跡地は、このままのルート上にあるから、こちらにも立ち寄ってみましょう。


15:15 鮎川駅跡。
 更地になっていて、バス停の「鮎川」がなければ通り過ぎてしまうような感じです。
photo_160319_039.jpg
photo_160319_040.jpg



本日のゴール、JR日立駅もあと一息だ!ってところで、JR常陸多賀駅のことを思い出します。
たしか、ここの駅前にも茨城百景碑があるはず!
5kmほど戻ります。


15:30 JR常陸多賀駅。
 情報では、駅前ロータリーの中に百景碑がありましたが、あちらこちら探しても見つかりません。。挙げ句の果て、跨線橋をわざわざ渡り、駅の栄えていない東口方面まで行ってみましたが、無い。
photo_160319_041.jpg

 うーん、おかしいな~。
 20分ほどしてもラチがあかないので、先に進みながら探しますか。。


15:50 で、駅前に伸びる、駅前ストリートをゆっくり進んで行くと、大きな建物。日立市役所多賀支局。
 後ろ背中に大きな石が!!
 回り込んでみると、茨城百景「河原子海水浴場と水木濱」。
photo_160319_042.jpg


16:20 間もなくJR日立駅につながる駅前道路との交差点、と言う場所で、茨城百景「高鈴山ハイキングコース」。
photo_160319_043.jpg


ホテルのチェックインには少々早かったので、JR日立駅前まで行ってみます。
東京の方では桜の“開花宣言”が今日、明日にも発表されるとのことですが、日立の桜は今日現在、まだまだと言ったところです。
photo_160319_044.jpg
photo_160319_045.jpg

photo_160319_046.jpg
photo_160319_047.jpg


17:00 ホテル網元さんにチェックイン。
photo_160319_048.jpg

 自転車を部屋に持ち込むことに関してはNGが出なかったので、持ち込ませてもらうことに。
photo_160319_049.jpg

運動後には、プロテインをいただくことにしています。
photo_160319_050.jpg



昨年(2015年)の8月にロードバイクを購入し、乗り始めて早半年。
幸いにもロードバイクを乗り続ける為に、私は結構恵まれた環境にいると思っています。
知人に、「運動(ロードバイクに乗る)前には“BCCA(アミノ酸)”を摂取すると、疲れが残りにくい」と言う趣旨のアドバイスをいただき、某BCCAのサプリメントを摂取してからロードバイクに乗ることにしております。
最近になって、とある自転車ショップ(御徒町)で開催された明治のイベントに参加できる機会があり、「運動後にはプロテインを摂取して、体のメンテナンスを行ないましょう」という講義を素直に受入れ、自転車に乗った後はプロテインを摂取することに決めました。そのイベントの際、いくつかのプロテインを試飲(試食?)させてもらえることになり、この「サバス アクアホエイプロテイン100」がさっぱりして飲みやすく、このアイテムからトライすることにしました。

通常、プロテインというと、粉っぽくて、どろどろして、牛乳と混ぜ、のどごしが悪く、気持ちが悪くなってしまうような印象を持っていました。
ところが、この「サバス アクアホエイプロテイン100」は、350~500mlの水で割って飲むタイプのプロテインです。柑橘系のなんとかウォータみたいな味です。混ぜ合わせる水の分量で、濃いめのドリンクを作ったり、薄めのドリンクを作ったりする方法です。これなら、例え出先でも自販機で500mlのペットボトル水を購入し、その場で混ぜて蓋をして、シェイクをすれば、あっという間にプロテイン水の完成です。
当商品は、1回分ごとのパウチになっており、ペットボトルの口に差し込めるように、切り口(投入口)部分が細くなっています(シャンプーや消臭剤の詰め替えパックみたいな設計)。なので、持運び、現場レベルでのプロテイン作成に大変重宝します。
行きつけのスポーツショップで購入しようと思ったのですが、この6袋入りパッケージが在庫されておらず、Amazonにて購入した次第です。

プロテインを摂取するコツは、「運動後、30分以内に摂取すること」だそうです。
30分以上過ぎてから摂取しても、快復力に対するサポート効力が落ちてしまうとのこと。
もちろん普段からバランスの良い栄養を摂取し、水分補給をしっかりした上でのお話ではあります。
メーカーの戦略に載せられているだけだろう、との声も聞こえてきそうですが、私みたいなロードバイク初心者は、最初くらいは何でも素直に多くの意見を聞き入れることが大事なような気がします。スポーツくらい素直になっても、良いじゃないですか!?




 雨の中の走行だったので、だいぶ汚れています。。
 午後は雨がほとんど止んでいた為、泥は乾いています。
photo_160319_051.jpg
photo_160319_052.jpg


 自転車をばらし、ホテルのユニットバスの中で湯洗いすることにしました。
 普段私が自転車をメンテナンスする時に使用しているケミカル剤は、水性の物を使用しています。今回はケミカル剤を使用せず、自転車表面の泥汚れをお湯で洗い流すだけなので、浴室を汚すこともありません。
 ブラシとか清掃道具を持ってきていませんから、手、および指洗いです。


18:30 夕食の為、別館へ移動。
 そうです。今回の旅は、朝食付どころか、夕食付なのです!
 Yahoo!サイトにて、『初回限定 (宿泊費1万円以上の場合)5000円クーポン券』のイベントがあり、そのイベントに乗じて予約してみました。いつも夕飯はコンビニ飯なのに。。

 プラン名「高級黒毛和牛 常陸牛 を使用の豪華すき焼きプラン」で、通常12800円(税込)のところ、クーポン(-5000円)利用で7800円(税込)なのです!!
※本プランおよびクーポンは、旅当時(2016/03/19)のサービスであり、現在のサービスを保証するものではありません。
photo_160319_053.jpg
photo_160319_054.jpg


 宿泊費が7800円なら、“朝食付き”で終っても何ら問題ないのに、夕食の「常陸牛のすき焼き」付でっせ!
 すき焼きだけでも7800円してしまうはず!
photo_160319_055.jpg
photo_160319_056.jpg


 豪華な夕食に満足し、ホテルに戻り、明日に備えます。




茨城の山々16春 ~【2日目】立破山クライムと大北渓谷 へ進む


..

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 22:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

茨城の山々16春 ~プロローグ

2016年03月20日(日)は、春分の日で祝日です。翌21日(月)が振替休日となり、03月19日(土)、20日(日)、21日(月/祝)で3連休となります。
まだまだ寒い日もありますが、だんだんと春の兆しが見えてきて、暖かく感じる日も増えてきました。

1週間ほど前からこの3連休に、自転車の旅に出ようか出まいか迷っていました。
この3連休を逃すと、次のまとまった休みは4月終わりからのGWのみとなってしまいます。

3連休の初日は週間天気予報に言わせると、『雨』らしい。。雨の日に自転車はあまり乗りたくないな~。。

そうこうしている内に、3連休はどんどん近づいてきてしまいます。。
3連休が近づくにつれ、その初日の19日が『曇りっぽい雨』みたいな言い回しにトーンダウンしてきたので、もともと考えていたプランを修正しながら宿の予約を取り、下記のようにプランを完成させました。

涼しいこの季節、山々に登っておきたいことと、先日来からの茨城百景の碑を散策することとをかけ算しました。


【初日】 小松寺、村松虚空蔵尊、日立 ~平坦スプリントコース~
《茨城百景》
・小松寺(未訪問/以下「未」と記載)
菅谷勝田の古墳巡り(済)
・村松の虚空蔵尊(未)

JR常磐線 内原駅まで輪行し、ここから小松寺、勝田と横移動。
約10年前に訪問して見つけることのできなかった、「村松の虚空蔵尊」。
国道245線を北上し、初日のゴールJR日立駅で終ります。
途中、いくつか知っている茨城百景碑もあるので、進捗状況を見ながら立寄りを考えます。


【2日目】 竪破山クライムと大北渓谷 ~ 山岳ステージ~
《茨城百景》
神峰ハイキングコースと大煙突(済)
・竪破山(未)
・大北渓(未)

前回の「ロード茨城百景15」で訪問を予定し、訪問することのできなかった、竪破山を攻撃します。
竪破山にある「太刀割石」を見てみたい。これは徒歩の登山も計画に含まれます。
茨城の山麓を縦方向に抜けていく計画です。
ストリートビューで確認するも、画像が出てこないルートでして、これを確認することも目的です。
そして大北渓谷(大北川)を下り、2日目のゴールJR磯原駅です。


【3日目】 鷹巣山クライムから五浦方面 ~山岳ステージ~
《茨城百景》
・花園山と浄蓮寺(済)
・平潟港(済) ※「茨城観光百選」碑
・五浦(済)

こちらの茨城百景碑は全て、訪問済みとなります。
約10年前に花園神社にタクシーで訪問した戻り道、車窓から偶然発見したのが「花園山と浄蓮寺」です。当時は車での訪問だったので、場所がどこだったか曖昧でしたが、あれから10年、時代は変わりました。今はiPhoneなるものがあって、居場所がGPSですぐ分るし、本当に便利になりましたな~。
そこからクライマーとしてやらなければならないこと、それは鷹巣山(標高559m)をつぶしてくることです!
最後は観光地らしく、平潟港、五浦をぐるっと自転車で回ってきて、旅を終わりにしようと思います。


茨城の山々16春 ~【初日】小松寺、村松虚空蔵尊、日立 へ進む
.

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロードバイクでJR土浦駅から霞ヶ浦を回り、水戸偕楽園へ行く

毎年訪問している、水戸の梅まつり。
今年(2016年)も、撮影会に合わせ訪問することにしました。

昨年夏に購入した、ロードバイクでの訪問。
自宅から霞ヶ浦を回って水戸へ向かうと150kmを越えてしまう為、基点を土浦駅にしました。

以下ご参照ください。
なお、ブログ本編は、後日改めてUPする予定です。



.

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロード茨城百景15(3日目/最終日) 八溝山クライム

2015年11月21日(土)から23日(月・祝)の3連休、ロードバイクを輪行し、茨城百景の旅に出て参りました。

初日11月21日の『ロード茨城百景15(初日) 勝田駅→西金神社→常陸大子』は、こちらからご覧下さい。
2日目11月22日の『ロード茨城百景15 (2日目) 男体山登山』は、こちらからご覧下さい。


---

2015年11月23日(月・祝)3日目。

本日は今回のロードバイクの旅の一番の目標である、八溝山(標高:1021m)に訪問します。
八溝山は茨城県と福島県の県境に位置し、茨城県内最高峰の山です。
この最高峰の山は、茨城百景に含まれており、その碑をゲットしなければなりません。

以前から(10年ほど前から)、八溝山には訪問したいと思っており、バスで行って、徒歩登山をするくらいの考えでおりました。まさか、ロードバイクを購入し、八溝山に訪問することになるとは、誰が予測したでしょうか!!

もしバスで訪問する場合は、バス停「蛇穴(じゃけち)」が最寄バス停となります。


---

6:30 起床。今日は天気予報では雨。。
151123_151207_001.jpg


6:50 朝風呂をいただきます。
151123_151207_002.jpg


7:00 湯冷ましに、旅館前を歩きます。突き当りには、下野宮駅。
151123_151207_003.jpg

 郡山駅行きの下り車両が入線してきます。
151123_151207_004.jpg


8:00 朝食。この朝食が今日一日のパワーと(ry
151123_151207_005.jpg


8:45 準備をし、八溝山に向けて出発です!
 大きい荷物は、旅館に預かってもらうことにします。
151123_151207_006.jpg

151123_151207_007.jpg



本日3日目最終日の自転車の工程は、↓にてご確認いただけます。

旅館(下野宮駅)から八溝山へクライムし、再び旅館(下野宮駅)に戻ってくる往復工程です。


8:50 昨日も来たコンビニ小西屋さんで、水の調達。
151123_151207_008.jpg


八溝山が急勾配の山であることは知っていましたが、その登山道入口までの道が微妙に上り坂になっているようで、スピードが出ません。。
151123_151207_009.jpg


《ルートラボ差込み》

上り平均斜度で3.2%。
獲得標高は上りで290mありますから、初歩的なクライムにはなっていたようです。。



9:50 コンビニから1時間ほど掛けて、バス停蛇穴に到着しました。
ここが、蛇穴か~。10年来、来たい来たいと思っていた蛇穴にやっと来ることができました!
151123_151207_010.jpg



10:00 八溝山登山口のひとつである、鳥居のある「八溝林道」前まで来ました。
ここはWEBとかで見たことあります!
151123_151207_011.jpg



いくぞ~!
と思い、上っていくと、いきなりの激坂。。。なんじゃこりゃ!?
151123_151207_012.jpg

151123_151207_013.jpg


距離6.8kmに対し、獲得標高611m、平均斜度上りで9.5%!!


平均斜度は9.5%はあくまで平均であり、局所的には40%の坂があったり、20%を越えるカーブが多数ございます(TT。



10:20 20分ほどクライム(押している!?)と、周りの景色が開けました。なかなか高いところに来ている感じですな。寒いというか、涼しくて、クライム日和です。
151123_151207_014.jpg

11:05 1時間ほどクライムしてきましたが、また頂上には着かず。。
151123_151207_015.jpg


ここで補給ジェルをぶち込みます。
151123_151207_016.jpg


すると、天気予報通り雨が。。
151123_151207_017.jpg



ここまで来て戻る訳に行かないので、とにかく上ります!


11:20 雨の中、八溝峰神社に到着!!
151123_151207_018.jpg

展望台もありました!
151123_151207_019.jpg


だが、最大の目的である、茨城百景碑が見つかりません!!
151123_151207_020.jpg


20分ほど頂上一帯を探し回りましたが、茨城百景碑はここにはございません!



ネットも山頂ではつながらないし、ここは勇気ある下山です。

151123_151207_021.jpg


ダウンヒルは、紅葉を撮影しながらおよそ20分で、登山道入口まで戻ってくることが出来ました。
151123_151207_022.jpg

下りは早い。。
151123_151207_023.jpg



ネットで茨城百景碑の「八溝山」を調べていくと、とある写真が見つかり、「大子町立黒沢小学校」の看板が写り混んでいることが判明!(って言うか、八溝山に上る前にしらべておけよ、と思いました)


30分ほどずるずると、下野宮駅方面(旅館方面)に戻っていくと、黒沢小学校の場所に到着。
151123_151207_024.jpg

あった!茨城百景 八溝山!
151123_151207_025.jpg



13:00を回って、まだお昼をいただいておりません。

コンビニ小西屋さんの中にあるラーメン屋さんで、チャーシューラーメン(3枚)をいただきます!
しょっぱめの汁が、疲労を回復させてくれます♪
151123_151207_026.jpg


旅館に戻り、荷物を回収。
雨は止みましたが、今回の旅はここまでにしよう。

最寄の下野宮駅で着替え、自転車をばらします。
151123_151207_027.jpg


次の水戸駅行の気動車は、およそ1時間後。

ゆっくりと待ちます。


気動車。
151123_151207_028.jpg


車内で車掌さんから乗車券を購入し、水戸へ。
151123_151207_029.jpg


途中、行きのロードバイクで通った道路、駅、踏切などが車窓を流れます。


16:55 水戸駅着。

17:06 発の上野行きの常磐線普通車が乗り継げたので、お土産も買わずに乗り込みました。
151123_151207_030.jpg


ロード茨城百景の旅は、ひとまずこれにて終了します。


本日の高度は、1022mでした。
151123_151207_031.jpg


---

こうして3日間にわたる、ロード茨城百景の旅は終了しました。

写真を撮りながらだと、道路事情、散策時間を含め、70km/dayが余裕があって良いですな。


ではまた次回のロード茨城百景の旅にて。

//









///




//



/

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロード茨城百景15 (2日目) 男体山登山

2015年11月21日(土)から23日(月・祝)の3連休、ロードバイクを輪行し、茨城百景の旅に出て参りました。

初日11月21日の『ロード茨城百景15(初日) 勝田駅→西金神社→常陸大子』は、こちらからご覧下さい。

---

2015年11月22日(日)2日目。

本日は、男体山(標高:654m)に訪問します。
本当は昨日21日に訪問する予定だったのですが、思いの外、初日の工程に時間が掛かってしまったため、本日訪問に変更となったのです。こういう融通を利かせられるのも、旅の楽しみです。

何でも日本には「男体山」と呼ばれる山が3つほどあるそうです。
我が茨城県には、筑波山(茨城県つくば市)の男体山の他に、ここ奥久慈にある男体山が存在します。筑波山の男体山と区別するために、こちらの男体山は「奥久慈男体山」と呼び分けているようです。本稿では、男体山と表現したら、ここ奥久慈の男体山を示していると思ってください。


---

7:00 朝風呂に入ります。
昨晩は、誰もいなかった大浴場、露天風呂でしたが、本日は10名前後の方々が入浴されておられました。

8:00 朝食。
夕食と同じ、ビュッフェ方式。
151122_151205_001.jpg

151122_151205_002.jpg

この朝食が本日1日のパワーにつながるのです。
きちんと食べなくては!!
151122_151205_003.jpg


9:15 大きい荷物をフロントに預け、チェックアウトします。
151122_151205_004.jpg



本日2日目の自転車の工程は、↓にてご確認いただけます。

宿泊地から一度南下し、男体山に訪問。
男体山をクリアーした後は、再び北上して、本日宿泊する 鈴木屋旅館さんを目指します。


今回のロードバイクによる茨城百景の旅は、茨城百景と呼ばれる茨城県内に散らばる碑を探し出すことが目的です。

男体山にも茨城百景碑があることは事前調査済みですが、男体山のどこにあるのかまでは把握しておらず、漠然と訪問することとなります。



9:40 長福山ルートに到着しますが、事前調査ではこのルートからの訪問を予定しておりません。
151122_151205_007.jpg

この長福山ルートからも、男体山の登山口まで行けるようですが、こちらのルートの勾配を調査していなかったので、事前調査したルート(神長商店入口)まで南下します。
151122_151205_008.jpg



10:00 神長商店(デイリーヤマザキ/山崎パン)と呼ばれるお店がある場所に到着。ここから男体山を攻めていきます。
151122_151205_005.jpg
このような石があるくらいですから、こちらのルートの方が有名?なのかも知れません。
151122_151205_006.jpg



軽い傾斜の山道を入っていきます。
いきなり森林の中を入っていくのかと思っていたら、民家もある風景が続きます。
151122_151205_009.jpg


民家の私道的な細い道をつかんでしまい、急勾配。。
151122_151205_010.jpg

遠目に見ると、急勾配に見え、戦意喪失しそうになりますが、実際に行ってみるとぎりぎり戦えます。
151122_151205_011.jpg

10:50 大円地山荘 というお店?の看板が見つかり、大体の目標にしていた場所に到着しました。
151122_151205_012.jpg


ここまで、茨城百景碑は見つかっておりません。
これは、男体山に登るしかないな、と思い、自転車を山小屋の裏に隠してきます。。

大円地山荘さんの敷地内にある、この小屋の、
151122_151205_013.jpg

裏手に、
151122_151205_014.jpg

私のガンキャノンデールを隠していたのです!!
151122_151205_015.jpg


こちらが、大円地山荘さん。食事をいただけるようです。
151122_151205_016.jpg



男体山は標高653m。
あのスカイツリー(634m)より、高いことになります。。
151122_151205_017.jpg



11:00 本当はこの自転車の旅は、自転車で山を登る、クライムの旅のはずだったのですが、本当の登山になるとは誰が予測したでしょうか。。。男体山には「健脚コース」と「一般コース」があるようです。
山を下りてきた方に、登山道の分岐点でお聞きし、「一般コース」を登ることにします。
151122_151205_018.jpg

なぜ私は、
151122_151205_019.jpg

自転車でクライムしに来たのに、
151122_151205_020.jpg

徒歩登山をしているのか!!!(>O<)9"
151122_151205_021.jpg


11:30 「大円地越」と呼ばれる場所に到着。
151122_151205_022.jpg

平たい敷地が広がり、ベンチやテーブルがあります。
151122_151205_023.jpg
器具を持ち込み、料理をしている方々もいらっしゃって、ピクニック的な感じがして楽しい。
151122_151205_024.jpg


朝食以降何も口にしていなかったので、補給食として持っていたどら焼きを行動食としていただきます。
151122_151205_025.jpg


もくもくと登山。

11:40 この辺りは、紅葉を見る余裕のある場所です。
151122_151205_026.jpg

11:42 一般コースとは言え、一部、両手両足を使ってよじ登るような場所も存在します。。
151122_151205_027.jpg

11:50 垣間見える風景はいつの間にか、山々を見下ろします。
151122_151205_028.jpg

11:52 道の両側が崖になっている、尾根を歩いています。。怖い。。
151122_151205_029.jpg

12:05 この場所は、スカイツリーと同じ高さとのこと。
151122_151205_030.jpg
151122_151205_031.jpg



12:10 山頂に到着。
151122_151205_032.jpg

アンテナやほこらがあります。
151122_151205_033.jpg

そこに、コロンと、茨城百景碑を発見してしまいました!!
茨城百景 男体山と湯澤温泉
151122_151205_034_1.jpg

イヤーこんな高いところに、こんな重い石を持ってきた方がいらっしゃるんですね-。
昭和20年代に。。

山頂では、お湯を沸かしてカップ麺をすする方や、簡易食を召し上がっている方がおられます。
そういやお昼時ですな。

私はもともと登山する気がないくらい無装備だったし、茨城百景碑も見つけられたので、下山することにします。




13:20 山頂から1時間20分ほどで、自転車を置いておいた大円地山荘に戻ってきます。

もちろん行きの登りの方が時間が掛かったのですが、下りの方が長い時間が掛かったように感じました。
山登りは、下りの方が難しい(?)のと、行きは結構人とすれ違ったのに、下りは追い抜きはしたものの、すれ違う人がいなかったからでしょうか。。

大円地山荘では、おそばをもてなしているようですが、三連休の2日目。大変な混雑で、1時間以上待たなければならないそうだったので、こちらでの食事はあきらめることにします。


13:40 登山道入口の神長商店まで戻り、飲み物を補給。
補給食として用意していた、ようかんをほおばります。
どこかで、きちんとした昼食を摂りたいな。
151122_151205_035.jpg


常陸大子方面に戻ります。


14:30 常陸大子市街地に戻り、大子町役場で茨城百景。
151122_151205_036.jpg


茨城百景 大子の史蹟
この碑の場所に来るのも、10年ぶりか。
151122_151205_037.jpg



14:40 牧島食堂。営業していれば、こちらで10年ぶりに軍鶏丼をいただきたかった。今日はお休みのようです。(休憩中?)
151122_151205_038.jpg



14:45 常陸大子駅前まで来て、駅前そばで天ぷらうどんとおいなりさんをいただきます。
151122_151205_039.jpg

常陸大子駅に来ると、よく食事する駅前の立ち食いそば屋さん。
※立ち食いと表現しましたが、いすがあります。
151122_151205_040.jpg




15:10 ホテル奥久慈館にて荷物を回収し、次の宿泊地 鈴木屋旅館さんを目指します。

15:50 本日の宿泊地で一番近いコンビニである、小西屋さんで物資を調達。
151122_151205_041.jpg


16:05 鈴木屋旅館さんに到着です。
151122_151205_042.jpg
151122_151205_043.jpg



16:30 ちょっと早めのお風呂をいただきます。
お風呂の後は、部屋でしばし休憩。
151122_151205_044.jpg



19:00 夕食。
明日の最終日は、今回の旅の最大の目的地、八溝山クライムです。
151122_151205_045.jpg


本日の登山は、階段に換算すると、200階程度だったようです。
151122_151205_046.jpg

神長商店から男体山の工程を、切り取ってみました。
151122_151205_047.jpg


→3日目(最終日) 『ロード茨城百景15(3日目/最終日) 八溝山クライム』に続きます


////

『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロード茨城百景15(初日) 勝田駅→西金神社→常陸大子

2015年11月21日(土)から23日(月・祝)の3連休、ロードバイクを輪行し、茨城百景の旅に出て参りました。
茨城にロードバイクで訪問するのは2度目。
先日のシルバーウィーク(2015年9月19日から23日)に、大洗からフェリーに乗って北海道に行く際、茨城県を通りました。

--

さて、今回の3連休はロードバイクで茨城県の県央から県北に掛けて眠る、未発見の茨城百景碑を拝むことです。

地元の最寄駅から茨城県の勝田駅まで輪行します。

柏駅で特急ときわに乗車。
最近の特急は車内販売が無いタイプがでてきましたが、こちらのときわも車内販売がございませんでした。。
151121_151202_001.jpg

まもなく土浦。車窓からは桜川。
151121_151202_002.jpg

9:55 勝田駅に到着。
駅のトイレで着替えをし、自転車を組立て出発です!
151121_151202_003.jpg


自転車の工程は、↓にてご確認いただけます。


11:10 カメラ用のメモリーを持ってくるのを忘れてしまったため、新製品が安いケーズデンキでお買い物。
単4電池セットと、MicroSDを購入しました。
151121_151202_004.jpg

12:00 水郡線 瓜連駅(うりづら・えき)に到着。
151121_151202_005.jpg

瓜連駅は以前、地上駅舎でしたが、橋上駅舎に建て替えられました。
以前の地上駅時代の瓜連駅は、2005年次に訪問した「瓜連城跡と常福寺、静神社」よりご確認いただけます。


瓜連駅近くには、茨城百景「瓜連城址と常福寺」がございます。
151121_151202_006.jpg


今回のロード茨城百景の旅では、北上していく中で何度も久慈川と入れ違います。
151121_151202_007.jpg


久慈川をしげしげと眺めますと、鮭の遡上を確認することが出来ます。
151121_151202_008.jpg
見えるかな? (^^;

2005年11月次に那珂川を訪問した際も、「御前山と那珂川大橋の鮭遡上」にて、鮭の遡上を確認しています。

13:15 街中でおにぎり。
コンビニや定食屋が無かったため、持参したおにぎりをいただきます。
151121_151202_009.jpg
151121_151202_010.jpg

13:15 更に進んで行くと、本線から外れるようにして、目的地のひとつ「西金砂神社」入口に到着します。
151121_151202_011.jpg

近くにはバス停「上宮高橋」があり、バスで訪問することも出来たようです。
151121_151202_012.jpg


13:35 「西金砂神社」入口から入っていくと、鳥居があり、ここから西金砂山のクライムが始まります。。
【西金砂山クライム】 標高:336m / 登り平均斜度:6.2%
151121_151202_013.jpg

151121_151202_014.jpg


西金砂山だけをくりぬいた地図は、こちらからご確認いただけます。


14:10 西金砂神社入口に到着!
151121_151202_015.jpg


事前の情報通り、茨城百景「西金砂山」を発見!
151121_151202_016.jpg

しばらく、西金砂神社を探索した後、本線に戻ります。

久慈川。
151121_151202_017.jpg

15:45 下小川駅。
151121_151202_018.jpg

16:00 西金駅。
西金駅も2005年の「大子の歴史と奥久慈ウォーキング」で訪問していますね。
151121_151202_019.jpg

16:45 袋田駅
151121_151202_020.jpg
袋田は、袋田の滝で毎年のように訪問している気がします。

たいぶ日が落ちてきてしまいましたので、本日の最終目的地である常陸大子駅、および、宿泊施設 ホテル奥久慈館に向かいます。


17:05 常陸大子駅
151121_151202_021.jpg

17:30 ホテル奥久慈館 に到着です。
151121_151202_022.jpg



17:30 なかなか広くて大きい建物です。
部屋もきれいです。
151121_151202_023.jpg

18:15 大浴場。
かなりの方が宿泊しているはずなのに、大浴場、露天風呂にはだれも来ませんでした。
誰もいないことを確認して、撮影(^^;。
151121_151202_024.jpg
※人が居たら、撮影しないし、カメラも持ち込みません。

18:40 夕食はビュッフェ方式
151121_151202_025.jpg
151121_151202_026.jpg

151121_151202_027.jpg
なかなか料理の質も良く、お代わりしてしまいました。

151121_151202_028.jpg

館内には、カラオケルームが開放されており、誰でも自由に無料で歌うことが出来るようです。
151121_151202_029.jpg

明日も早いので、就寝します。


→2日目 『ロード茨城百景15 (2日目) 男体山登山』に続く


///



『豆日刊茨城』 blogランキング

人気blogランキングへ今日の人気blogランキングは何位?
FC2 Blog Ranking ←高順位を確保。クリックで見れます。

| 旅行記 | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。